アイリバー、MPEG4やFlash対応の2.2型タッチパネル液晶搭載メモリプレーヤー「U10」など | RBB TODAY

アイリバー、MPEG4やFlash対応の2.2型タッチパネル液晶搭載メモリプレーヤー「U10」など

IT・デジタル その他
 アイリバー・ジャパンは、2.2型QVGA液晶の十字4方向を直接クリックして操作する「iriver D-Click System」を採用したポータブルオーディオプレーヤー「U10」を8月下旬に発売する。
  •  アイリバー・ジャパンは、2.2型QVGA液晶の十字4方向を直接クリックして操作する「iriver D-Click System」を採用したポータブルオーディオプレーヤー「U10」を8月下旬に発売する。
  • U10
  • リモコン、U10専用クレードル
  • T20
  • T30
  • 左から、T30、U10、T20
 アイリバー・ジャパンは、2.2型QVGA液晶の十字4方向を直接クリックして操作する「iriver D-Click System」を採用したポータブルオーディオプレーヤー「U10」を8月下旬に発売する。フラッシュメモリの容量は、1Gバイトタイプと、512Mバイトタイプ(Web直販限定)の2種類を用意。価格はオープンで、直販価格は、1Gバイトが29,980円、512Mバイトが24,980円。

 U10は、音楽再生をはじめ、動画(MPEG4)再生、フォトアルバム、FMチューナー、ボイスレコーディング、テキストビューアー、時計・アラームなどの機能を備えたフラッシュメモリプレーヤー。さらに、携帯電話用に開発されたFlash Lite 1.1もサポートしており、アニメーションやゲームも楽しめる。

 対応OSはWindows 2000/XP。ファイル形式は、MP3、WMA、OGG、ASFに対応。さらに、MPEG4、Flash Lite 1.1、TXT、JPEGもサポートする。

 本体サイズは幅69×奥行き47×高さ16mm、重さは69.5g。電源はリチウムポリマー充電池を内蔵し、バッテリー駆動時間は約20時間となる。

 そのほか、別売りの専用クレードルも用意されている。プレーヤー本体にケーブル類を接続する手間が省け、USBを介してPCとのデータのやり取りや充電が可能。また、PCなしで、オーディオ機器から直接録音することも可能だ。スピーカーも内蔵しており、静止画像のスライドショーを見ながら音楽を楽しめる。音量調節や曲のスキップなどは、クレードル付属のリモコンで遠隔操作できる。専用クレードルの直販価格は9,980円。

 また、フラッシュメモリプレーヤーの新ラインアップとして、「T20」「T30」も同時に発表した。発売日はいずれも7月下旬。価格はオープンで、直販価格はT20の1Gバイトモデルが22,980円、512Mバイトモデルが17,980円、256Mバイト(直販限定)モデルが12,980円。T30の1Gバイトモデルは19,980円、512Mバイトモデルが14,980円、256Mバイト(直販限定)モデルが9,980円となる。

 T20は、スライド式USBコネクタを内蔵したモデル。電源はリチウムポリマー充電池を内蔵し、2時間の充電で最大約15時間の連続再生が可能だという。ボディカラーは、ライトゴールド、バイオレットブルー、チタンシルバー、ディープレッドの4色を用意する。本体サイズは幅58×奥行き27×高さ14.3mm、重さは約29.8g。

 T30は、三角形というユニークなデザイン。ボディカラーは、チタンシルバー、ローングリーン、スカイブルー、ローズレッドの4色を用意する。電源は単4形アルカリ電池1本で、約20時間の再生が可能。本体サイズは、幅60×奥行き30.4×高さ22.1mm、重さは約27g。
《高柳政弘》

特集

page top