ハイレゾプレーヤー「Astell&Kern」のエントリーモデル「AK Jr」 | RBB TODAY

ハイレゾプレーヤー「Astell&Kern」のエントリーモデル「AK Jr」

IT・デジタル その他

ハイレゾプレーヤー「Astell&Kern」のエントリーモデル「AK Jr」
  • ハイレゾプレーヤー「Astell&Kern」のエントリーモデル「AK Jr」
  • 音量調節はダイヤル式で片手での操作に対応
 ハイレゾポータブルオーディオブランド「Astell&Kern」から、エントリーモデル「AK Jr」が発表された。厚さ8.9mmと薄型で64GBのストレージを内蔵する。

 ポータビリティを向上させるために、8.9mmという薄型ボディを採用。ハイエンドDAC、Wolfson社製「WM8740」を搭載し、PCM最大192kHz/32bitの再生に対応(ネイティブ再生は192kHz/24bitまで)。付属のmicroUSBケーブルを使用してPCやMacと接続することにより、最大96kHz /24bitのUSB DACとしても使用できる。

 再生対応ファイルはWAV、FLAC、MP3(CBR)、WMA、OGG、APE、AAC、ALAC(Apple Lossless)、AIFF、DFF、DSF。対応OSはWindows XP/7/8/8.1、Mac OS X 10.7以上。Bluetooth 4.0もサポートしており、対応ヘッドホンやスピーカー、カーオーディオなどと簡単にワイヤレス接続が行える。音量調節も「ダイヤルボリュームコントロール」を搭載したことにより、0.5刻み計152段階ものステップで音量調節ができ、片手での操作も可能となっている。液晶は3.1型でタッチ操作も行える。本体サイズは幅52mm×高さ117mm×奥行8.9mm、重量は98g。発売日、価格はまだ未定で、追ってアナウンスされる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top