OCN、有害サイトへのアクセスをフィルタリングするサービスを開始 | RBB TODAY

OCN、有害サイトへのアクセスをフィルタリングするサービスを開始

ブロードバンド その他

 OCNは1日、ポルノや出会い系、悪徳商法などを扱う有害サイトへのアクセスをフィルタリングするオプションサービス「OCN有害サイトブロックサービス」を開始した。料金はPC1台・1か月当たり210円(税込み)。

 このサービスは、ユーザーが使用するPCに専用のフィルタリングソフトをインストールすることにより、有害サイトへのアクセスをブロックするというもの。対応OSはWindows98以上で、使用するブラウザによる制限はない。

 このツールは、インターネットにアクセスするユーザーごとに個別のブロックルールが設定できるほか、アクセス可能な時間帯の設定も行えるのが特徴。また、ユーザーが閲覧したサイト履歴を、管理者が確認することができるようにもなっている。

 なお、OCNではこのサービスの提供にともない、今までコンテンツフィルタリングサービスとして提供してきた「OCNプロテクト」の新規申し込み受付を終了するとしている。
《村上幸治》

特集

page top