国立天文台、「アンタレス食を計ろう」キャンペーンで報告ページ開設 | RBB TODAY

国立天文台、「アンタレス食を計ろう」キャンペーンで報告ページ開設

 3月31日午前0時から1時にかけて、日本各地で観測される、「アンタレス食」に合わせ、国立天文台は「アンタレス食を計ろう」キャンペーンを実施する。

エンタメ その他
 2005年3月31日(木)午前0時から1時にかけて、日本各地(沖縄の南西部を除く)で、さそり座の1等星「アンタレス」が月に隠される珍しい天文現象が観測される。今回のように夜間に比較的高い位置で条件よく観測できるのは1991年以来、実に14年ぶりという。

 国立天文台はこれに合わせ、「アンタレス食を計ろう」キャンペーンを実施する。このキャンペーンは、アンタレスが月に隠された瞬間の時刻と、出現する瞬間の時刻を計って、Webサイトまたは携帯サイトに報告するというもの。春休みに観測されるこの珍しい天文現象を、親子で楽しんでみてはいかがだろうか。

 なお、各地の観測予想時刻や観測方法については、国立天文台のサイトで紹介されているので、こちらを参考にしてほしい。
《編集部》

特集

page top