ShowTime、韓国のサスペンス映画「スパイダー・フォレスト/懺悔」BB試写会を開催 | RBB TODAY

ShowTime、韓国のサスペンス映画「スパイダー・フォレスト/懺悔」BB試写会を開催

 ShowTime は、4月9日から公開される韓国映画「スパイダー・フォレスト/懺悔」のブロードバンド試写会を、3月26日、27日に開催する。

エンタメ 映画・ドラマ
韓国のサスペンス・スリラー「スパイダー・フォレスト/懺悔」
  • 韓国のサスペンス・スリラー「スパイダー・フォレスト/懺悔」
 ShowTime は、4月9日から公開される韓国映画「スパイダー・フォレスト/懺悔」のブロードバンド試写会を、3月26日、27日に開催する。試写会への参加応募は、3月21日まで受け付ける。

 この作品は、カンヌ国際映画祭短編コンペティション部門で、審査員特別賞を受賞した韓国の新鋭ソン・イルゴンが監督をつとめる。ある男の失われた14日間の記憶をめぐる戦慄のサスペンス・スリラーだ。

 ShowTimeで現在配信中の韓国ドラマ「I Loveヒョンジョン」にも出ている若手注目株のカム・ウソンが主演している。

 試写会への応募資格は、ShowTime会員(月額294円)であること。参加可能人数は100名(応募多数の場合は抽選)。

 配信帯域は2Mbps、500kbpsの2帯域。

 なお、ShowTimeの同作品特集ページでは、予告編やソン・イルゴン監督のインタビュー映像などを配信中だ。またこの作品は4月9日から、東京の銀座シネパトス、池袋シネマ・ロサで公開される。

◆スパイダー・フォレスト/懺悔
 2004年・韓国映画・120分  
  テレビプロデューサーのカン・ミン(カム・ウソン)は森で交通事故に遭い、意識不明の重体で発見された。記憶障害になって目を覚ました彼が口にしたのは、森の中に遺棄された男女の死体だった。友人のチェ刑事(チョ・スンヒョン)が現場に急行すると、証言どおり死体が見つかる。遺体はカン・ミンの知人だとわかった。彼は第一発見者であるだけでなく、重要参考人になるが……。
《松岡美樹》

特集

page top