東芝、メガピクセル機など無線LAN対応のネットワークカメラ2機種を発売 | RBB TODAY

東芝、メガピクセル機など無線LAN対応のネットワークカメラ2機種を発売

IT・デジタル その他

 東芝は、メガピクセル機を含む無線LAN対応のネットワークカメラ2機種を9月3日より順次発売すると発表した。

 発売時期は145万画素のカラーCCDを搭載した上位機種の「IK-WB11」が9月下旬、35万画素モデルの「IK-WB01」が9月3日の予定で、標準価格はそれぞれ183,000円、128,000円。

 両機種ともWebサーバ機能を搭載し、IEEE 802.11b準拠の無線LANに対応しているため、パン/チルトといったカメラ部分の操作を無線を通じて遠隔地から行うことができる点が最大の特徴となる。

 またカメラ自体に備えられた逆光補正機能やDAY/NIGHT機能、同一画面に複数のカメラの画像を表示することができるマルチカメラ機能、アラーム発生時にカメラ画像をメールに添付して送付する機能、内蔵/外部マイクを利用した音声機能も利用できるほか、「IK-WB11」については内蔵のSDメモリカードスロットへのメモリの装着による画像の記録や簡易内蔵センサーとしての活用なども可能となっている。
《RBB TODAY》

特集

page top