ネイティブ音声の韓国語レッスンで韓国旅行もばっちり。アットネットホームが新コンテンツ追加 | RBB TODAY

ネイティブ音声の韓国語レッスンで韓国旅行もばっちり。アットネットホームが新コンテンツ追加

エンタメ その他

 アットネットホームは、6月3日より新コンテンツ「旅行で使える韓国語」の提供を開始する。

 「旅行で使える韓国語」は、旅行会話レベルの韓国語レッスンのコンテンツ。特にユーザの要望が多いことから、韓国ソウルの最新情報を配信する「SEOUL NOW」に追加されたものだ。

 「食事」「ショッピング」など、それぞれの場面に応じて使う「お役立ち単語集」、現地ですぐに使える表現「お役立ちフレーズ集」、メニューや看板などハングル文字が読めるようになる「ハングルってどんな文字?」の3部から構成される。すべてのコンテンツにネイティブでの発音チェックができる音声がついてるほか、「ハングルってどんな文字?」には何かと便利な反切表(ハングル早見表)も用意されている。

 このコンテンツで韓国語を習得すれば、日本で一番近い韓国への旅行が一層楽しめそうだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top