BIGLOBEも3月からIP電話サービスをスタート | RBB TODAY

BIGLOBEも3月からIP電話サービスをスタート

ブロードバンド その他

 BIGLOBEは、IP電話サービス「FUSION IP-Phone for BIGLOBE」と「NTTコミュニケーションズ IP-Phone for BIGLOBE」(NTTコム)の詳細を発表した。FUSIONのコースは3月1日から、NTTコムのコースは3月10日から開始する。

 2つのサービスの違いは、利用できるアクセスラインの違いにある。FUSIONのコースはイー・アクセス(1.5M、8M、12Mタイプ)、一方のNTTコムのコースはアッカ・ネットワーク(10M、12Mタイプのみ)のADSL回線を利用しているユーザが対象だ(いずれも電話と共有しているタイプ1)。

 両コース共通で、IPアダプタを内蔵したADSLモデムを利用して、IP電話網内における無料通話、PSTNへの発信が提供される。初期費用は、NTTコムのコースは500円でFUSIOのコースは無料となっているが、ADSL回線をすでに契約しているユーザは、別途モデムの交換手数料として3,000円が必要となる。基本料金は月額280円、モデムのレンタル料金は月額780円となる。また、国内のPSTNへの発信は一律3分8円で、国際電話に関しても格安で提供される。

 なお、2つのサービスは利用しているIP電話網が異なるため、違うサービスを契約しているユーザ同士での無料通話はできないという。

 同社では、サービスの開始にあわせて、3月1日〜4月30日までに申し込みまたは継続して利用しているユーザに対して、初期費用や基本料金が無料になるキャンペーンを実施する。

●FUSION IP-Phone for BIGLOBE
 初期費用:初回のみ無料
 利用料金:月額280円
 国内の固定電話への発信:3分8円
 海外の固定電話への発信:1分8円(米国)
 対応するアクセスライン:イー・アクセス(1.5M、8M、12M)

●NTTコミュニケーションズ IP-Phone for BIGLOBE
 初期費用:500円
 利用料金:月額280円
 国内の固定電話への発信:3分8円
 海外の固定電話への発信:1分9円(米国)
 対応するアクセスライン:アッカ・ネットワークス(10M、12M)
《RBB TODAY》

特集

page top