脆弱性ニュース(10 ページ目) | RBB TODAY

脆弱性に関するニュース一覧(10 ページ目)

IIJの次世代ルータ「SEIL」、送信元を詐称したパケットが通過する脆弱性が存在 画像
エンタープライズ

IIJの次世代ルータ「SEIL」、送信元を詐称したパケットが通過する脆弱性が存在

 情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターおよびJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は25日、IIJの独自開発ルータ「SEIL/Xシリーズ」および「SEIL/B1」に、脆弱性が存在することを公表した。

「Winny」に、4件の脆弱性が存在 ~ JPCERT/CCが使用停止を緊急呼びかけ 画像
エンタープライズ

「Winny」に、4件の脆弱性が存在 ~ JPCERT/CCが使用停止を緊急呼びかけ

 情報処理推進機構(IPA)およびJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は20日、ファイル共有ソフト「Winny」に4件の脆弱性があることを公表した。同時に「Winny」の使用を停止するよう呼びかけている。

iPhoneの脆弱性を利用したウィルス!電話の高額請求や犯罪利用の危険も 画像
ブロードバンド

iPhoneの脆弱性を利用したウィルス!電話の高額請求や犯罪利用の危険も

 ラックは、iPhoneやiPadの危険な脆弱性について注意喚起した。

マイクロソフト、ショートカット脆弱性に対応するパッチ「MS10-046」を緊急公開 画像
エンタープライズ

マイクロソフト、ショートカット脆弱性に対応するパッチ「MS10-046」を緊急公開

 マイクロソフトは3日、ショートカット脆弱性に対応するセキュリティ更新プログラム「MS10-046」を公開した。このセキュリティ更新プログラムは、該当するすべてのWindowsバージョンについて深刻度を「緊急」と評価している。

G Data、「Windowsショートカット脆弱性」対策ツールの無償提供を開始 画像
エンタープライズ

G Data、「Windowsショートカット脆弱性」対策ツールの無償提供を開始

 G Data Softwareは27日、Windowsの新たな脆弱性である、「ショートカットファイルのアイコン表示」によるウイルス感染を防ぐための緊急プログラムの無償提供を開始した。

Windowsショートカット脆弱性、Office文書内でも悪用可能なことが判明 画像
エンタープライズ

Windowsショートカット脆弱性、Office文書内でも悪用可能なことが判明

 マイクロソフトは21日、「セキュリティ アドバイザリ 2286198」を更新し、Windowsショートカット脆弱性についての最新情報を公開した。

いま最も危険な「Windowsショートカット脆弱性」、挙動や問題点を徹底解説 画像
エンタープライズ

いま最も危険な「Windowsショートカット脆弱性」、挙動や問題点を徹底解説

 マイクロソフトが7月17日に「セキュリティ アドバイザリ (2286198)Windows シェルの脆弱性により、リモートでコードが実行される」を公開したことで、いよいよ問題が表面化した「Windowsショートカットの脆弱性」問題。セキュリティ各社もすでに警鐘を鳴らしている。

発電所のPCが標的? Windows「ショートカットファイル」に脆弱性、侵入ソフトもすでに存在 画像
エンタープライズ

発電所のPCが標的? Windows「ショートカットファイル」に脆弱性、侵入ソフトもすでに存在

 JPCERT/CCと情報処理推進機構(IPA)が共同で運営するJVN(Japan Vulnerability Notes)は16日、Microsoft Windowsのショートカットファイル(LNK)の処理に脆弱性が存在するとして、注意喚起情報を公開した。

最新Gumblar、Windows「ヘルプとサポートセンター」の脆弱性を利用 ~JPCERTが注意喚起 画像
エンタープライズ

最新Gumblar、Windows「ヘルプとサポートセンター」の脆弱性を利用 ~JPCERTが注意喚起

 JPCERT/CCは28日、いわゆる“Gumblarウイルス”によるWebサイト改ざん攻撃において、Windowsの「ヘルプとサポート センター」機能の脆弱性が使用されていることを確認したとして、あらためて注意喚起する文章を発表した。

アマゾンの注文確認を偽造したメール、先週より大量発生中 ~G DATAが注意喚起 画像
エンタープライズ

アマゾンの注文確認を偽造したメール、先週より大量発生中 ~G DATAが注意喚起

 G DATA Softwareは28日、アマゾンドットコム(amazon.com)を騙ったスパムメールについて情報を公開、注意喚起を行った。

JPCERT/CC、日本国内で初めてCNA(CVE Numbering  Authority)に認定 画像
エンタープライズ

JPCERT/CC、日本国内で初めてCNA(CVE Numbering Authority)に認定

 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は24日、CVE(Common Vulnerabilities and Exposures)を管理運営する米国MITRE社がJPCERT/CCをCNA(CVE Numbering Authority, CVE採番機関)に認定したと発表した。

マカフィー、サイバー攻撃「Operation Aurora」について詳しく考察したレポートを公開 画像
エンタープライズ

マカフィー、サイバー攻撃「Operation Aurora」について詳しく考察したレポートを公開

 マカフィー(McAfee)は18日、今年初頭に起きた、一連の大規模サイバー攻撃「Operation Aurora(オペレーション・オーロラ)」について詳しく考察したレポート「重要資産の保護」を発表した。

2010年はアドビの“厄年”? 悪質なPDFファイルが蔓延 ~ マカフィー調べ 画像
エンタープライズ

2010年はアドビの“厄年”? 悪質なPDFファイルが蔓延 ~ マカフィー調べ

 マカフィーは15日、「悪質なPDFファイルの増加傾向」について、解説する文章を公表した。

Adobe Flash PlayerとAcrobat/Readerに脆弱性 ~ JPCERT/CCが注意喚起 画像
エンタープライズ

Adobe Flash PlayerとAcrobat/Readerに脆弱性 ~ JPCERT/CCが注意喚起

 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は11日、「Adobe Flash Player」および「Adobe Acrobat」「Adobe Reader」に複数の脆弱性が見つかったっとして、注意喚起を発表した。

2009年度に届出あった携帯サイト「1/3以上がなりすましの危険性あり」 ~ IPA調べ 画像
エンタープライズ

2009年度に届出あった携帯サイト「1/3以上がなりすましの危険性あり」 ~ IPA調べ

 情報処理推進機構(IPA)およびJPCERT/CCは27日、2010年第1四半期(1月~3月)の脆弱性関連情報の届出状況をまとめた資料を公表した。2009年度に届出られた脆弱性のうち他人になりすませる脆弱性は、携帯サイトでは37%を占めたという。

Javaに脆弱性、修正パッチ配布がスタート 画像
エンタープライズ

Javaに脆弱性、修正パッチ配布がスタート

 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は16日、「Oracle Sun JDKおよびJREの脆弱性に関する注意喚起」を発行した。

「一太郎」に、任意コードが実行される脆弱性 ~ Web経由ではファイルを開かなくても被害に 画像
エンタープライズ

「一太郎」に、任意コードが実行される脆弱性 ~ Web経由ではファイルを開かなくても被害に

 情報処理推進機構(IPA)は12日、「一太郎シリーズ」におけるセキュリティ上の弱点(脆弱性)に関する注意喚起を公表した。

マカフィー、クラウド環境を保護する「McAfee Cloud Secureプログラム」を発表 画像
エンタープライズ

マカフィー、クラウド環境を保護する「McAfee Cloud Secureプログラム」を発表

 マカフィーは17日、クラウド環境を保護する「McAfee Cloud Secure(マカフィー クラウド セキュア)プログラム」を発表した。

  1. 先頭
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 13
  11. 14
  12. 15
Page 10 of 15
page top