検知範囲は1.5km以上!電波式ドローン検知装置のデモ展示 3枚目の写真・画像 | RBB TODAY

検知範囲は1.5km以上!電波式ドローン検知装置のデモ展示 3枚目の写真・画像

 東芝グループの東京エレクトロニツクシステムズ(テックス)は、11日まで東京ビッグサイトで開催された「SECURITY SHOW2016」にて、電波を受信することでドローンを検知する「EYEvista」を参考出展し、デモを実施した。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

「EYEvista」の表示画面。複数の装置で撮影された映像を一括表示したり、地図上にドローンの軌跡や現在地を表示できる(撮影:防犯システム取材班)
「EYEvista」の表示画面。複数の装置で撮影された映像を一括表示したり、地図上にドローンの軌跡や現在地を表示できる(撮影:防犯システム取材班)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. 保存期間は12年以上! 防災備蓄用海洋深層水が登場

    保存期間は12年以上! 防災備蓄用海洋深層水が登場

  3. 【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】マイナンバーカードの再発行はできる?写真はずっと同じ?<個人編>

  4. セガ、欧州子会社で1,290,755名分の顧客情報が漏洩

  5. 文房具市場、ボールペンが停滞しシャープペンシルが拡大

  6. 入床・入眠・離床を把握して介護をサポートする睡眠見守りセンサー

  7. サーバラックなどのセキュリティを強化する電子制御ロックシステム

  8. NECとトッパン・フォームズ、クラウド活用の「温度管理トレーサビリティサービス」提供開始

  9. セブン&アイ、店舗とネットを融合する新サービス「オムニ7」開始……系列8社が参加

  10. 科学研究費補助金の配分、東大が最多

アクセスランキングをもっと見る

page top