1日で設置・運用開始が可能な山間部水位監視システム……日本電業工作 3枚目の写真・画像 | RBB TODAY

1日で設置・運用開始が可能な山間部水位監視システム……日本電業工作 3枚目の写真・画像

 日本電業工作(DENGYO)は19日、長距離マルチホップ方式920MHz+3Gでスタンドアローン運用できる「Muセンサ 自然環境監視システム」を開発したことを発表した。

エンタープライズ その他

関連ニュース

山間部での利用イメージ。920MHz帯のマルチホップ無線により、携帯エリア外の水位監視が可能だ(画像はプレスリリースより)
山間部での利用イメージ。920MHz帯のマルチホップ無線により、携帯エリア外の水位監視が可能だ(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 防爆仕様のカバーとiPhone 6をセットにした防爆スマホが登場

    防爆仕様のカバーとiPhone 6をセットにした防爆スマホが登場

  2. 【CEATEC JAPAN 2010(Vol.32)】スパコン「京」からナノテクまで幅広く展示 …… 富士通ブース

    【CEATEC JAPAN 2010(Vol.32)】スパコン「京」からナノテクまで幅広く展示 …… 富士通ブース

  3. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  4. 【連載・視点】地域の危機を救った卵かけご飯醤油「おたまはん」

  5. 河合塾「大学入試難易予想ランキング」11月最新版

  6. 同軸ケーブル1本で映像伝送と電源供給が可能……HD-TVI/HD-CVI対応の監視カメラ

  7. ジャストシステム創始者の浮川夫妻、新会社「MetaMoJi」をスタート

  8. 【視点】三重県の町工場から生まれた「魔法のフライパン」の開発秘話

  9. 女子高生が生みの親!? 金沢市発祥の人気メロンパンアイス誕生秘話

  10. LINE、タイムラインでの広告表示を開始……海外展開も視野

アクセスランキングをもっと見る

page top