1日で設置・運用開始が可能な山間部水位監視システム……日本電業工作 4枚目の写真・画像 | RBB TODAY

1日で設置・運用開始が可能な山間部水位監視システム……日本電業工作 4枚目の写真・画像

 日本電業工作(DENGYO)は19日、長距離マルチホップ方式920MHz+3Gでスタンドアローン運用できる「Muセンサ 自然環境監視システム」を開発したことを発表した。

エンタープライズ その他

関連ニュース

最大3機の中継機によるデータの長距離リレー中継が可能。データは3G回線でクラウドに蓄積される(画像はプレスリリースより)
最大3機の中継機によるデータの長距離リレー中継が可能。データは3G回線でクラウドに蓄積される(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 小学校へのiPad導入、10の感想と国語・休み時間の活用

    小学校へのiPad導入、10の感想と国語・休み時間の活用

  2. KDDI、テレビ通販でauスマホを販売……ショップチャンネルに初登場

    KDDI、テレビ通販でauスマホを販売……ショップチャンネルに初登場

  3. 【地域防犯の取り組み】愛知県、19市町で「防犯ボランティア養成アカデミー」を開催

    【地域防犯の取り組み】愛知県、19市町で「防犯ボランティア養成アカデミー」を開催

  4. 不審なIPアドレスを検知する「Capyリアルタイムブラックリスト」の提供開始

  5. NTTドコモ、高齢者向け腕時計型ウェアラブル「Docotch」を展示

  6. 農業IT化の市場規模、2020年に9倍…クラウドは28倍

  7. ドコモ×タワレコ×レコチョク、インディーズを支援するレーベル「Eggs」設立

  8. ソニー、不動産業に進出……新会社「ソニー不動産」8月営業スタート

  9. 慶大電動バスを試乗……既存のバスとはまったく違う!

  10. ビーコンを活用した安否確認システム……YCC情報システムがデンソーと共同開発

アクセスランキングをもっと見る

page top