1日で設置・運用開始が可能な山間部水位監視システム……日本電業工作 4枚目の写真・画像 | RBB TODAY

1日で設置・運用開始が可能な山間部水位監視システム……日本電業工作 4枚目の写真・画像

 日本電業工作(DENGYO)は19日、長距離マルチホップ方式920MHz+3Gでスタンドアローン運用できる「Muセンサ 自然環境監視システム」を開発したことを発表した。

エンタープライズ その他

関連ニュース

最大3機の中継機によるデータの長距離リレー中継が可能。データは3G回線でクラウドに蓄積される(画像はプレスリリースより)
最大3機の中継機によるデータの長距離リレー中継が可能。データは3G回線でクラウドに蓄積される(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 実写『ドラえもん』役にジャン・レノを起用

    実写『ドラえもん』役にジャン・レノを起用

  2. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

    学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

  3. 1円単位で額面を選べる「Amazonギフト券 バリアブルカード」、コンビニで販売開始

    1円単位で額面を選べる「Amazonギフト券 バリアブルカード」、コンビニで販売開始

  4. 名古屋市営地下鉄、鶴舞線で携帯電話のサービスエリアを拡大

  5. OKI、土砂崩れの危険性を瞬時に検知する「斜面監視システム」を開発

  6. NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

  7. 大規模水害時に簡易ボートとして使える災害用テント

  8. 【CEATEC 2014 Vol.36】将来は電子母子手帳も!赤ちゃんのライフログツール、ムラタが提案

  9. 【本日発売の雑誌】文系と理系、それぞれの“壁”……『AERA』

  10. DVDレンタルのゲオ、カード不要でスマホのみの会員認証が可能に……『ゲオアプリ』

アクセスランキングをもっと見る

page top