『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ 3枚目の写真・画像 | RBB TODAY

『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ 3枚目の写真・画像

7月28日、国土交通省にて道路分科会国土幹線道路部会がとりまとめた中間答申の中で、今後のETC2.0のサービス展開、取り組みが新たに示された。さらに、8月より経路情報を収集することが可能な「ETC2.0車載器」の販売が開始されることが明らかになった。

エンタープライズ その他

関連ニュース

ビッグデータに基づく「賢い投資」。データをもとに事故多発エリアや渋滞箇所を見える化し、最適な対策をおこなう
《資料 国土交通省》 ビッグデータに基づく「賢い投資」。データをもとに事故多発エリアや渋滞箇所を見える化し、最適な対策をおこなう

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. KDDI、テレビ通販でauスマホを販売……ショップチャンネルに初登場

    KDDI、テレビ通販でauスマホを販売……ショップチャンネルに初登場

  2. 最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(前編)

    最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(前編)

  3. 最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(後編)

    最大2Gbpsを実現!ヤマハの新VPNルータ「RTX1210」の特徴とは(後編)

  4. 【地震】解体ロボットを福島原発に投入---チェルノブイリでも実績

  5. NTTドコモが小学生向けの腕時計型ウェアラブル端末『ドコッチ01』を来春投入

  6. 富士通、プログラム開発支援ツール「Interdevelop Designer」販売開始

  7. NTTドコモ、高齢者向け腕時計型ウェアラブル「Docotch」を展示

  8. SAPジャパン、ビジネスアプリケーション群「SAP Fiori」発表

  9. LINEのここがイヤ!……「LINE」認知度は98%、便利・不便な点も明らかに

  10. 避難時間がないときに逃げ込める!船にもなる救命艇シェルター

アクセスランキングをもっと見る

page top