1,000km以上離れた津波も認識できる陸上設置型の津波センサー 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

1,000km以上離れた津波も認識できる陸上設置型の津波センサー 1枚目の写真・画像

 レソナアレスは5日、陸上設置型の「インフラサウンド津波センサー」ADXII-INF01HTを発売する。20Hz以下の低周波音を検知し、単体で1,000Km以上離れた津波も認識する事ができる点が特徴だ。

ブロードバンド セキュリティ

関連ニュース

インフラサウンドセンサーは複数配置することが一般的だが、本機は単体で津波を認識できる特許技術を採用してる点が特徴だ(画像はプレスリリースより)
インフラサウンドセンサーは複数配置することが一般的だが、本機は単体で津波を認識できる特許技術を採用してる点が特徴だ(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

ブロードバンド アクセスランキング

  1. 9月26日は「ワープロ記念日」……34年前に東芝よりJW-10発表

    9月26日は「ワープロ記念日」……34年前に東芝よりJW-10発表

  2. Googleマップ、斜め45度からの航空写真を提供開始……リアルな地上を見下し可能

    Googleマップ、斜め45度からの航空写真を提供開始……リアルな地上を見下し可能

  3. 【東日本大震災特別コラム001】混同しやすい「避難場所」と「避難所」の違いとは

    【東日本大震災特別コラム001】混同しやすい「避難場所」と「避難所」の違いとは

  4. YouTube、一部の人だけが視聴可能な「限定公開」機能を追加

  5. 写真を高画質化するiPhone用アプリ「aigo Cloud CAM」がダウンロード開始

  6. 【Interop 2015 Vol.15】GPSやビーコンなしで位置情報がわかる……歩行者自立航法のデモ

  7. “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

  8. iBeaconはどんなデータをやり取りしているのか?……その仕組みとセキュリティ

  9. 無線トラフィックを効率的に処理する「Liquid Radioアーキテクチャ」……ノキア シーメンス

  10. Amazon、独自の「デジタルアーカイブ」を構築・公開へ……<記憶の継承>プロジェクト

アクセスランキングをもっと見る

page top