防災情報をテレビにプッシュ送信!イッツコムが新サービスを開始 | RBB TODAY

防災情報をテレビにプッシュ送信!イッツコムが新サービスを開始

エンタープライズ その他

自治体連携情報は川崎市と連携として供給する。順次他の自治体とも連携を拡大していく方針だ(画像は同社リリースより)。
  • 自治体連携情報は川崎市と連携として供給する。順次他の自治体とも連携を拡大していく方針だ(画像は同社リリースより)。
  • 緊急情報はテレビの画面を自動的に切り替える。電源が入っていなくても自動で立ち上げることも可能(画像は同社リリースより)。
 イッツ・コミュニケーションズは22日より、防災情報や生活情報をテレビにプッシュ配信する「イッツコム テレビ・プッシュ」のサービス提供を開始する。テレビに接続した専用端末に地震速報、災害情報などの緊急情報や、自治体提供の避難情報や河川ライブカメラ映像などを配信する。

 緊急度が高い情報はテレビの電源を自動で立ち上げ、またテレビ視聴時や録画視聴時でも、画面を自動的に切り替える機能も備える。また、総務省が推進する「災害情報共有システム(Lアラート)」にも対応している。

 サービス提供エリアは東京南西部、川崎、横浜の一部など東急沿線地域。導入費用はIPボックス端末の初期費用が9,800円。月額利用料金が650円/1台(イッツコムサービスの利用がない場合は950円)、最低利用期間は24か月となっている。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top