大津市議会、タブレットとクラウドを活用した議会運営支援システムを導入 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

大津市議会、タブレットとクラウドを活用した議会運営支援システムを導入 2枚目の写真・画像

 日立システムズは28日、タブレット端末、会議(同期)システム、議場内通信システム、クラウド型のグループウェアシステムを活用した“議会運営支援システム”を、大津市議会が導入し、同日行われる通常会議から利用を開始したことを発表した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

大津市議会サイト
大津市議会サイト

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. 【視点】三重県の町工場から生まれた「魔法のフライパン」の開発秘話

    【視点】三重県の町工場から生まれた「魔法のフライパン」の開発秘話

  3. 【今週のエンジニア女子 Vol.4】お母さんになってもエンジニアでいたい……外池佑圭さん

    【今週のエンジニア女子 Vol.4】お母さんになってもエンジニアでいたい……外池佑圭さん

  4. NTTドコモ、高齢者向け腕時計型ウェアラブル「Docotch」を展示

  5. 【今週のエンジニア女子 Vol.22】ここだから出来る、独自の強みを提供したい……邉見萌乃さん

  6. IoTと顔認証技術を活用した「高齢者見守りサービス」の実証実験を開始

  7. 東京メトロ、丸ノ内線・日比谷線・千代田線・南北線で携帯電話が利用可能に

  8. ビッグデータ市場、2020年度には1兆円市場に成長……矢野経済研が予測シナリオ作成

  9. 【今週のエンジニア女子 Vol.8】どこでも生きていけるエンジニアへ……永野梨南さん

  10. 電子マネー、高齢者ほど高額な買い物をしていることが判明 〜 野村総研調べ

アクセスランキングをもっと見る

page top