BIGLOBE、グループウェア「Aipo」を無料提供……スケジュール管理や安否確認 | RBB TODAY

BIGLOBE、グループウェア「Aipo」を無料提供……スケジュール管理や安否確認

 NECビッグローブ(BIGLOBE)は11月12日、オープンソースソフトウェアのグループウェア「Aipo」を「BIGLOBEクラウドホスティング」上にインストールし、「オフィスワークお役立ちパック」として無料提供を開始した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
利用画面
  • 利用画面
  • 「オフィスワークお役立ちパック」利用イメージ
 NECビッグローブ(BIGLOBE)は11月12日、オープンソースソフトウェアのグループウェア「Aipo」を「BIGLOBEクラウドホスティング」上にインストールし、「オフィスワークお役立ちパック」として無料提供を開始した。

 「Aipo」は、メンバーのスケジュール管理・共有、勤怠管理、安否確認、ファイル共有など、社内の情報共有に必要な機能をまとめて提供するグループウェア。「Aipo」最新版限定機能であるタイムラインも提供。タイムラインを活用することで、活動状況や顧客の反応などをリアルタイムで共有・把握できる。また、基本機能に加え、チャットルーム、安否確認といったニーズの高い機能を、BIGLOBEがオプションから選定し、あらかじめインストールして提供する。スマートフォンからの利用にも対応する。

 「BIGLOBEクラウドホスティング」では、BIGLOBEデータセンター内で、利用企業ごとに独立したクラウドサーバに保存されるため、業務報告書や新製品などに関する重要情報の共有でもセキュリティが確保されているという。

 クラウドサーバに「Aipo」をインストールしたうえで提供するため、「BIGLOBEクラウドホスティング」利用企業は、初期構築の手間なく、利用可能。また、BIGLOBEが独自に作成した初期設定ガイドを活用することで、初期設定・登録や権限の設定なども簡単に行える。

 なお、「BIGLOBEクラウドホスティング」を最大3か月無料で利用できる「イージー3プラン」を活用することで、サーバと「オフィスワークお役立ちパック」をあわせて無料で体験することが可能となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top