産総研、手のひらサイズの超小型バイオセンシングシステムを開発 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

産総研、手のひらサイズの超小型バイオセンシングシステムを開発 1枚目の写真・画像

 産業技術総合研究所の電子光技術研究部門は、スマートデバイスで無線操作できる超小型バイオセンシングシステムを開発したことを発表した。

エンタープライズ ハードウェア

関連ニュース

手のひらサイズでわずか600 gの光学計測器(右)とそれを無線制御するスマートデバイス(左)
手のひらサイズでわずか600 gの光学計測器(右)とそれを無線制御するスマートデバイス(左)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. ダンボール1箱で広がる余裕…「MONOLESS」を頼んでみた!

    ダンボール1箱で広がる余裕…「MONOLESS」を頼んでみた!

  2. アルバネットワークス、世界初の802.11ac対応屋外アクセスポイントを発表

    アルバネットワークス、世界初の802.11ac対応屋外アクセスポイントを発表

  3. 【マイナンバーQ&A】病歴、職歴、離婚歴、資産などもマイナンバーから分かるの?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】病歴、職歴、離婚歴、資産などもマイナンバーから分かるの?<個人編>

  4. 風力と組み合わせて日射量をカバーするハイブリッド街路灯……防災導入事例

  5. 日立とインドSFOが火力発電用制御システムの合弁会社

  6. NICT、スマートメータシステムを活用した放射線量監視の実証に成功

  7. 東芝グループ、「使用電力見える化クラウドサービス」発売……6月より自社40拠点にも導入

  8. NEC、J-SOX法1年を踏まえ「RSA enVision powered by Express5800」を活用した統合ログ管理を強化

  9. 【コラム】“VWショック”でどうなる!? ドイツのモノづくり文化の行方

  10. Googleのトップページを自分好みにカスタマイズ――背景画像カスタマイズ機能が追加

アクセスランキングをもっと見る

page top