【インタビュー】金融犯罪の検知と予知……米国NICE社に聞く 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

【インタビュー】金融犯罪の検知と予知……米国NICE社に聞く 1枚目の写真・画像

たとえば6月1日に100万円を中国に送金するという取引があったとする。「金額が100万円以上」「海外への送金」という条件がもし設定されていれば、異常事態としてアラートが上がる、これが一時代前の単なるルールエンジンによる検知だ。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

NICE社アジア太平洋地域副代表 シャロム・サギ氏
NICE社アジア太平洋地域副代表 シャロム・サギ氏

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 中国動画サイトで4億回再生の日本人!「山下智博」がすごい理由

    中国動画サイトで4億回再生の日本人!「山下智博」がすごい理由

  2. KDDI、テレビ通販でauスマホを販売……ショップチャンネルに初登場

    KDDI、テレビ通販でauスマホを販売……ショップチャンネルに初登場

  3. IHI、3次元レーザレーダ式の踏切障害物検知装置をイタリア国鉄から受注

    IHI、3次元レーザレーダ式の踏切障害物検知装置をイタリア国鉄から受注

  4. 【SS2015速報リポート003】オフィスからの貴重品持ち出しを検知するサークルゲート~クマヒラ

  5. NTT MC、携帯電話をかけるだけでURL情報などがメールで届く「空電(からでん)」を提供開始

  6. 防犯にも配慮した後付可能な窓の自動開閉装置「オートクローザー」

  7. ジャストシステム、一太郎の未知の脆弱性の修正プログラムを配布

  8. 【高校受験2013】宮城県公立高校の入試問題が掲載開始…解答も順次掲載

  9. サイバー攻撃源の“逆探知”、NECなどが広域インターネット環境下で成功

  10. サイバーエージェント、新会社「7gogo」設立……堀江貴文氏をファウンダーに招聘

アクセスランキングをもっと見る

page top