【インタビュー】金融犯罪の検知と予知……米国NICE社に聞く 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

【インタビュー】金融犯罪の検知と予知……米国NICE社に聞く 1枚目の写真・画像

たとえば6月1日に100万円を中国に送金するという取引があったとする。「金額が100万円以上」「海外への送金」という条件がもし設定されていれば、異常事態としてアラートが上がる、これが一時代前の単なるルールエンジンによる検知だ。

エンタープライズ セキュリティ

関連ニュース

NICE社アジア太平洋地域副代表 シャロム・サギ氏
NICE社アジア太平洋地域副代表 シャロム・サギ氏

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. ドコモ、複数アカウント切替可能なメールアプリ「ドコモメール対応CommuniCase」提供開始

    ドコモ、複数アカウント切替可能なメールアプリ「ドコモメール対応CommuniCase」提供開始

  2. au iPhoneメールトラブルの余波、連絡先が正しく表示されない

    au iPhoneメールトラブルの余波、連絡先が正しく表示されない

  3. 教えて!goo、API公開でQ&Aサービスを無償提供

    教えて!goo、API公開でQ&Aサービスを無償提供

  4. フュージョン「IP-Phone SMART」、複数端末で利用可能に……デザインも刷新

  5. NEC、スカウター型の業務支援システム「Tele Scouter」を世界初で商品化

  6. Twitter Japan、新代表に元MTVジャパン社長の笹本裕氏が就任

  7. 甲府市、NECに基幹業務系と内部情報系の2システムを約40億円でアウトソーシング

  8. 「磨き方は90点、残り10点は今後の可能性」……コロンブスの靴みがき入社式

  9. 日本トイザらス、スマートフォン向け公式アプリを提供開始

  10. インデックス、有価証券報告書虚偽記載の容疑で落合会長らが逮捕

アクセスランキングをもっと見る

page top