富士通と名大、通話相手を“過信”していないか検出する技術開発……詐欺勧誘などを90%以上検知 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

富士通と名大、通話相手を“過信”していないか検出する技術開発……詐欺勧誘などを90%以上検知 1枚目の写真・画像

 名古屋大学と富士通は19日、電話の会話を分析することで、「通話相手に対する過信状態」、すなわち相手の説明内容に対する考察能力の低下に気付いていない状態を、自動検出する技術の共同開発に、世界で初めて成功したことを発表した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

関連ニュース

声の高さと大きさの変化の例
声の高さと大きさの変化の例

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

    NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

  2. 【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

    【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

  3. リアルタイムでPCから視聴できる業務用ドライブレコーダーが登場

    リアルタイムでPCから視聴できる業務用ドライブレコーダーが登場

  4. ヤフー、新メールドメイン「@yahoo.ne.jp」の運用を開始……アプリ専用で提供

  5. “モノづくり革命”進行中!3Dプリンタの原理・種類・メリットを徹底比較!!(前編)

  6. 【業務系フリーソフト講座】第1回 数あるクラウドフリー業務ソフトの特徴と選択のポイント

  7. 東芝、携帯電話用カメラモジュールを内製化〜TCV技術を適用した超小型「CSCM」を製品化

  8. 車両ナンバー撮影用CMOSカメラを参考出展……池上通信機

  9. 富士通、企業向けPC/WSを一新……手のひら静脈センサーやナノイーを搭載

  10. ソニー、電力を利用者・機器ごとに管理できる「認証型コンセント」を開発

アクセスランキングをもっと見る

page top