「運用によって知恵が蓄積され、進化するシステム」——富士通研のクラウド向け障害対処技術 8枚目の写真・画像 | RBB TODAY

「運用によって知恵が蓄積され、進化するシステム」——富士通研のクラウド向け障害対処技術 8枚目の写真・画像

 富士通研究所は23日、クラウドシステムにおける障害予兆の検知から障害原因の絞り込み、障害の解決までを自動実行する技術を開発したと発表。富士通本社にて同技術の記者説明会を開催した。

エンタープライズ その他

関連ニュース

デモ画面:「予兆検知」ウインドウに、障害名と関連するメッセージID、発生確率が表示され、隣のウィンドウには関連する異常個所が表示される
デモ画面:「予兆検知」ウインドウに、障害名と関連するメッセージID、発生確率が表示され、隣のウィンドウには関連する異常個所が表示される

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

    【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

  2. 三菱電機、スマートハウス関連事業に本格参入……「三菱HEMS」12月発売

    三菱電機、スマートハウス関連事業に本格参入……「三菱HEMS」12月発売

  3. 富士通、SaaS型地域医療ネットワーク「HumanBridge」を販売開始

    富士通、SaaS型地域医療ネットワーク「HumanBridge」を販売開始

  4. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  5. NTTドコモ、メールアドレスのルールを変更 〜 ピリオド連続などが使用不可に

  6. NTT、世界最大規模の量子コンピュータを実現する新手法を確立

  7. スマートフォンの便利な点・不便な点……電創堂調べ

  8. 地下でも災害時でも通信可能、業務用IP無線機「SmaTALK II」

  9. イサナドットネット、ウェアラブル生体センサーとスマートハウスを連携するアプリ発表

  10. 富士通研、カードを用いたブレストをより容易に電子化する技術を開発……デジタルペン活用で支援

アクセスランキングをもっと見る

page top