日本TI、RISC型マイコン「MSP430」と2.4GHz無線IC「CC2500」搭載のUSBスティック型開発ツール 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

日本TI、RISC型マイコン「MSP430」と2.4GHz無線IC「CC2500」搭載のUSBスティック型開発ツール 1枚目の写真・画像

 日本テキサス・インスツルメンツは7日、同社の16ビットRISC型超低消費電力マイコン「MSP430」用の開発ツール「eZ430-RF2500」を発表した。参考価格は7,000円。12月より販売が開始される予定だ。

エンタープライズ その他

関連ニュース

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  2. 「ワイモバイル株式会社」が誕生

    「ワイモバイル株式会社」が誕生

  3. 年間150万人を集客! 人口3500人の村を変えた「道の駅」の存在

    年間150万人を集客! 人口3500人の村を変えた「道の駅」の存在

  4. 学校と同じソフトを家庭でも、ジャストシステムが限定版を無償提供

  5. 「NTT」といえば、ドコモ?東西?持株?Com? 〜 シード調べによる「電気通信事業における企業ブランド」

  6. 防爆仕様のカバーとiPhone 6をセットにした防爆スマホが登場

  7. 「空の産業革命」ドローンはIoTの切り札になるか……セキュアドローン協議会春原会長

  8. 東芝、携帯電話用カメラモジュールを内製化〜TCV技術を適用した超小型「CSCM」を製品化

  9. 97%の認証精度を誇るパチンコ店向け顔認証セキュリティシステムが登場

  10. スマホトラブル、ワースト1は「破損・水没によるデータ消失」……「紛失」の3倍に

アクセスランキングをもっと見る

page top