さかなクン、まるで水族館!?80種類・300匹!自宅にある「フィッシュハウス」公開 | RBB TODAY

さかなクン、まるで水族館!?80種類・300匹!自宅にある「フィッシュハウス」公開

エンタメ その他
さかなクン【撮影:こじへい】
  • さかなクン【撮影:こじへい】

 さかなクンが、28日放送の『土曜スタジオパーク』(NHK)に出演。自宅にある水族館なみの水槽を公開した。

 その名も「フィッシュハウス」。中にいるのは80種類、300匹ほどの海水魚。漁師からいただいたものを育てているという。そこには普段はあまり見かけない色彩豊かな魚が泳いでいた。

 水質管理のために使用しているのは、東京海洋大学が研究用に使っている、殺菌・ろ過された海水。同大学は彼が彼が名誉博士・客員准教授を務める場所でもあるが、これを特別にもらって、最大6トンの貯水槽で管理している。

 さかなクンは、魚の体調管理も怠らない。一匹一匹の健康状態を逐一確認し、漁の際に傷ついた魚や、具合が悪そうな魚は薬で治療。さらには魚同士の相性をみて「良くなさそうだなというときは違う水槽に移してみる」など、細かい配慮をしているという。

 ただし「私も出張など何日も留守にしていることも多いですので、ほとんど、さかなクンのお母さんが見てくれていて」と、母親が魚の面倒を見ることもあると告げた。これにハリセンボン近藤春菜は「そうなんですね。さかなママさんありがとうございます」と礼を述べると、彼も「(母親は自分で)フィッシュハウス館長と申しております」と笑っていた。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top