櫻坂46・小池美波、『プレバト!!』初出演で才能開花&特待生昇格!ファン大喜び | RBB TODAY

櫻坂46・小池美波、『プレバト!!』初出演で才能開花&特待生昇格!ファン大喜び

エンタメ その他

 櫻坂46・小池美波が、26日放送の『プレバト!!』(TBS系)に初出演。「消しゴムハンコ」でいきなり特待生に昇格した。

 これまで、乃木坂46・賀喜遥香の「消しゴムハンコ」、さらには日向坂46・金村美玖や小池と同じ櫻坂46・大園玲の「スプレーアート」など芸術査定で爪痕を残し続ける坂道グループ。

 今回、登場した小池は高校時代、美術部で副部長を務めていたという。さらに当時、同部の顧問に「美術の学校に行ったほうがいい」と薦められたこともあったのだとか。査定の発表前、浜田雅功から「今日どうやったんすか?やってみて」と手応えを聞かれると、「初めてだったんですけど、彫刻刀と友達になれた気がします」と天然回答。

 そんな小池はなんと「才能アリ」で1位。しかも、いきなりの「特待生」に昇格した。名前を呼ばれた瞬間、彼女は口を両手で覆い、目を丸くしてビックリ。

 消しゴムハンコを贈る相手として想定したのが、「櫻坂46に出会ってくれたすべての方」。作品のテーマは「C4thシングル『五月雨よ』をモチーフにしたそうで、「人と人との関係や恋心を天気に例えた楽曲なので、一歩踏み出すことで新たな物が生まれるということをハンコで表現したい」と意気込んだ。

  彫ったはんこは14種類。5時間を費やしたという彼女の作品に、講師で消しゴムハンコ作家の田口奈津子さんは「とてもキレイで可愛くて、これは才能アリです。文句なしだと思います」「これだけ出来たら特待生だと思います」と高評価。採点は全ての項目が10点の30点満点だった。

 ネットでは小池の芸術性、さらに自分たちの楽曲を作品を通してアピールする気持ちに対して「素敵すぎる」「曲の世界観を伝える想いがここでも溢れてる」「五月雨よっていう楽曲を深く理解してるからこその作品やね」「泣けるわ」と歓喜の声であふれている。また後半、俳句にも挑戦した小池は、愛犬ポムを飼い始めたときの気持ちを詠んで2位だった。

《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top