日向坂46・松田好花、「素っ裸だったので…」お風呂に入る直前の停電に大慌て | RBB TODAY

日向坂46・松田好花、「素っ裸だったので…」お風呂に入る直前の停電に大慌て

エンタメ その他
日向坂46・松田好花【撮影:浜瀬将樹】
  • 日向坂46・松田好花【撮影:浜瀬将樹】
【PICK UP】

 日向坂46・松田好花が、22日放送のラジオ『日向坂46松田好花の日向坂高校放送部』(ニッポン放送)で、元旦に起きたハプニングを明かした。

 松田は元旦、祖父母の家で親戚一同と夜食を食べた後、自宅に帰ってきたという。ちょうどこの夜は、すでに年末に収録を終えていた同番組の今年一発目がオンエアされるタイミング。「お風呂に入りながら(自分の)ラジオを聞こうと思った」という彼女だったが、「家の中がずっとキンキンに冷えていた状態だったので、ほぼ全部の部屋の暖房をつけて、電気ケトルも2個くらい点けていた」と回顧。

 その上で「『私、お風呂入ってくるわ』と言って脱衣所でいろいろ脱いだ瞬間、バチン!って停電した」と振り返った。「ヤバいぞ!これどうする、どうする!」と一瞬慌てたものの、電気の使いすぎだと判断。「ちょっとお父さん!早くブレーカーあげて!」と脱衣所から呼び掛けたそうだが、「私もう、本当に素っ裸だったので……。アイドルがこんなこと言っていいのか分からないですけど……」と語った。

 この後父親から、ブレーカーは彼女がいる脱衣所にあると指摘されたものの、「いいから、もう好花入りな」と入浴を勧められたそう。そこで停電したまま風呂へ浸かり始めたた後、いよいよ夜10時にオンエアがスタート。スマホのradikoからは「今頃、私は何をしてるんですかね~?」と、正月の自分に問いかけている声が聞こえてきたそう。

 松田は「その自分にすっごいイライラして、こっちは停電中なんだよ!って思いながら、でも停電している中でもラジオが聞けることは素晴らしいなと思ったし、ちょっと嬉しかった」と吐露。

 停電の原因については「どうやら自分の家のブレーカーじゃなくて、ビルのおおもとのブレーカーの、私の住んでいるお家の階が落ちてたっぽい」と説明。業者を呼んで修理してもらい、30分後に「お家の中に温もりが戻ってきたんです」と報告した。その上で「いつも他人ごとに感じていたが、今回停電の経験をして本当に気を付けないといけないと思った」という松田は、これを教訓に防災リュックを購入したと話していた。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top