アンミカ、魅力が少ない商品は口数が減る!?通販番組の秘密を激白! | RBB TODAY

アンミカ、魅力が少ない商品は口数が減る!?通販番組の秘密を激白!

エンタメ その他
アンミカ【写真:竹内みちまろ】
  • アンミカ【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】

 アンミカが、19日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に出演。通販商品との向き合い方を語った。

 オードリー若林正恭から「アンミカさんが(商品を)紹介しているときは全部マジに見える」と告げられると、彼女は驚いて「マジなんです」と、常に本心から商品の良さを伝えていると訴えた。

 「でも、どの商品にもあんなにマジになれます?」と勘繰られても、アンミカは「なれます」と断言。その理由として化粧品を挙げながら、「ゼロから工場に行って成分にクラシックを聴かせて発酵させるところから全部やっている」と解説。クラシックを聴かせると、「発酵の度合いが変わる」とも述べた。

 「苦労がある分、愛着がある」と力を込めるアンミカに、若林は「他社の製品に対しても本気じゃないですか」と感心。すると彼女は「他社の場合も1ヵ月ぐらい使って、ちょっと無理だったら『ちょっと売りたくない』と言う」と言及。直接関わっていない商品も、実際に試して客の立場に立つと話した。

 さらに「(すでに)大量に仕入れられてる場合は、ちょっと私のトークが少なくなったり、(プレゼンを)『別の方に背負ってもらっていいですか』って(頼む)」と手の内を明かした。若林が「アンミカさんがガンガンに押している時は『これはイイ!』と思ってるってことですよね?」と確認すると、「その通り!」と即答しつつ、「褒めるのは好きだけど、意外と好きじゃない物は全く褒めていない」と、常に正直にぶつかっていると告げていた。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top