野呂佳代、ダチョウ上島とのキスを回顧「気持ちが死んじゃった」 | RBB TODAY

野呂佳代、ダチョウ上島とのキスを回顧「気持ちが死んじゃった」

エンタメ その他
【PICK UP】

 元AKB48・野呂佳代が、12日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に出演。同じ太田プロダクション所属のダチョウ倶楽部について語った。

 映画のPRイベントのMCとして、彼らと絡むことが多かったという野呂。その壇上で「キスするくだりみたいなヤツを(上島竜兵から)『な、野呂、野呂もそう思うだろ!?』みたいなことで巻き込まれちゃった」と回顧。

 その時、「私、今日MCだけやればいいって聞いてるだけだし」と思いながらも、一方で「失敗してきた過去」が脳裏にフラッシュバック。「あれをやらなかったからダメだったんだみたいなものが出て来て、『キスしなきゃしょうがない!』と思ってキスした」と振り返った。

 「(キスすることで)話題にはなったが、結局それで闇になっちゃったかもしれない。気持ちが死んじゃった」と笑った。ダチョウ倶楽部に対しては「お世話になってるし、それでお仕事もいただけた」と感謝しながらも、「キスで仕事もらったみたいな感じで、気持ちが死んでしまった」「30過ぎて、何がやりたいのか分からなくなくなっていた」と振り返っていた。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top