中川翔子、アニソンバンドで名曲熱唱にネット興奮「さすがすぎる」「もう最強」 | RBB TODAY

中川翔子、アニソンバンドで名曲熱唱にネット興奮「さすがすぎる」「もう最強」

エンタメ その他
中川翔子【撮影:編集部】
  • 中川翔子【撮影:編集部】
【PICK UP】

 中川翔子が、7日放送の『UTAGE!2022新春4時間スペシャル』(TBS系)に出演。アニメソングを熱唱し、話題を独占している。

 ジャニーズ随一のアニメオタクとして知られるKis-My-Ft2宮田俊哉。今回、彼は同じアニオタ同士でバンドを結成することに。自身はドラムを担当。またギター担当はミュージシャン界きってのアニオタ、三浦祐太朗。ベース担当は、大人気スマホゲーム『バンドリ!』でベーシスト役の声優を担当している中島由貴などを招集した。

 そんな中、宮田がボーカルに指名したのが中川。過去には様々なアニメカバーアルバムをリリース。自身でもアニメ主題歌を担当するなど、その歌唱力は折り紙付き。今回集まった面々に、彼女は「神々が集った」と感激。「呼んでいただいた分際であれですけど、皆さんに課金したいです。お金払いたいです」と語り、笑いを誘った。

 そんな中川が歌うのはバンドブームを巻き起こし、社会現象にもなった大ヒットアニメ『けいおん!』(同系)の第1期エンディングテーマ『Don't say“lazy”』。クールで疾走感のある楽曲だ。これを彼女はパワフルな歌声でフル尺で歌いこなすと、スタジオのボルテージも最高潮。ネットでも「しょこたんのボーカルさすがすぎる」「しょこたんボーカルな時点でもう最強」「しょこたんに、アニソンで、勝てる人いませんね」と大盛り上がりだった。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top