都内で買える絶品「だし巻きサンド」5選!老舗の名店から話題の新店まで | RBB TODAY

都内で買える絶品「だし巻きサンド」5選!老舗の名店から話題の新店まで

ライフ グルメ
都内で買える絶品「だし巻きサンド」5選!老舗の名店から話題の新店まで
  • 都内で買える絶品「だし巻きサンド」5選!老舗の名店から話題の新店まで
  • 都内で買える絶品「だし巻きサンド」5選!老舗の名店から話題の新店まで
  • 都内で買える絶品「だし巻きサンド」5選!老舗の名店から話題の新店まで
  • 都内で買える絶品「だし巻きサンド」5選!老舗の名店から話題の新店まで
  • 都内で買える絶品「だし巻きサンド」5選!老舗の名店から話題の新店まで
  • 都内で買える絶品「だし巻きサンド」5選!老舗の名店から話題の新店まで
  • 都内で買える絶品「だし巻きサンド」5選!老舗の名店から話題の新店まで
  • 都内で買える絶品「だし巻きサンド」5選!老舗の名店から話題の新店まで
 今回は、東京都内で買える「だし巻サンド」を5店舗を忖度なしのレビューで紹介する。そもそも「玉子サンド」と「だし巻サンド」の違いはなんなのか。一般的にゆで卵をつぶして、塩、コショウ、マヨネーズなどで和えた玉子サラダを挟んだものが玉子サンド。だし汁と共に分厚く焼いた玉子焼きをパンに挟むものを、だし巻サンドと呼ぶようだ。主に、関西ではだし巻サンドが主流である。

●目次
「天のや」甘くない、だし巻サンドの大本命!
「つきぢ松露」創業100年、秘伝のだし巻に圧巻!
「錦 平野」京都の名店がつくり出す、安定感あるリピートサンド
「和 サンド食WATANABE」期待の新店!大阪で激売れの変わり種サンド
「Camelback sandwich&espresso」超話題!寿司職人がつくるだし巻サンドとは…?



「天のや」甘くない、だし巻サンドの大本命!


■天のや

「天のや」の玉子サンド



「玉子サンド 6切入りハーフサイズ」(721円)

テイクアウト専門店「天のや」の「玉子サンド 6切入りハーフサイズ」(721円) は、関西風の出汁をたっぷり使用しただし巻き玉子とからしの利いたマヨネーズソースで作られ、甘くないのが特徴だ。濃い目のだし汁の風味と、ピリ辛ソースとの相性が抜群のこちらのサンドは、今回紹介する5つの中で筆者的ナンバーワンの一品。小さいながらずっしりとした食べ応えのあるサンドになっているため、女性には十分なボリュームであり、「玉子サンド 12切入りレギュラーサイズ」(1,210円)はパーティーや手土産におすすめしたい。西武池袋本店をはじめ、京王百貨店新宿店、西武渋谷店などでの購入が可能。また、都内東急ストアーの一部店舗ではハーフサイズの取り扱いがある。

「天のや」の玉子サンド




「つきぢ松露」創業100年、秘伝のだし巻に圧巻!


■つきぢ松露
「つきぢ松露」の松露サンド



「松露サンド」(500円)

本店を築地に構える創業100年の老舗玉子焼の専門店・つきぢ松露の「松露サンド」(500円)は、パンより分厚くボリュームのある伝統の玉子焼「松露」と、しっとり滑らかなパン、そしてマヨネーズのみのシンプルなつくり。一口頬張ると、ジューシーなダシが溢れ出す贅沢な逸品だ。つなぎのマヨネーズは控えめで、だし巻卵本来の味をそのまま楽しめるだろう。因みに人気商品につき、年末年始は販売休止になるんだとか。「松露サンド」の他に、玉子焼きに唐辛子と青のりを混ぜあわせた「赤青 松露サンド」や「チーズin松露サンド」「ネギたまサンド」と、ラインナップが豊富なのも人気の秘訣だろう。築地をはじめ、三越銀座、三越日本橋、グランスタ東京駅駅中店、東急百貨店東横のれん街などで購入が可能だ。

「つきぢ松露」の松露サンド


「つきぢ松露」の松露サンド




「錦 平野」京都の名店がつくり出す、安定感あるリピートサンド


■錦 平野

「錦 平野」のだし巻きサンド



「だし巻きサンド」(540円)

京都の錦市場にて毎日手作りの惣菜を販売し、連日大賑わいの老舗お惣菜屋・錦 平野の「だし巻きサンド」(540円)は、平野自慢のだし汁たっぷりのだし巻卵を特製オーロラソースで挟んだ風味豊かな人気商品だ。上品なだし汁でつくられたフワフワのだし巻卵と、オーロラソースの親和性が高く、優しい飽きのこない味わいが、老若男女問わず万人にウケる秘訣だろう。京都の人気店の味を都内でも楽しめるのは非常にポイントが高く、手土産にはもちろん、日常の食卓でも安心感を与えてくれる一品は是非ご賞味いただきたい。また、今回紹介する中では一番コスパの良いリーズナブルな価格設定も見逃せない。

「錦 平野」のだし巻きサンド




「和 サンド食WATANABE」期待の新店!大阪で激売れの変わり種サンド


■和 サンド食WATANABE

「和 サンド食WATANABE」のだし巻き揚げサンド



「だし巻き揚げサンド」(880円)

「和 サンド食WATANABE」は、 阪発の元祖だし巻き揚げサンドのお店のテイクアウト専門店であり、東京初進大門出の第1号店は今年11月に丸の内ビルディングにオープンしたばかりだ。和 サンド食WATANABE「だし巻き揚げサンド」(880円)は、出汁がたっぷり入っただし巻き卵にパン粉をつけ高温で揚げている。外はカリッと中はふわっとした新食感のだし巻サンドなるぬ、「だし巻き揚げサンド」だ。だし巻はお豆腐に近い柔らかさで、きっと驚くに違いない。「和 をもっとカジュアルに。」というコンセプトのもと、和 料理 が開発したこちら食食人のサンドは、一口食べればそのコンセプトをよく理解できる、他のだし巻サンドとは一線を画す商品だ。

「和 サンド食WATANABE」のだし巻き揚げサンド


「和 サンド食WATANABE」のだし巻き揚げサンド




「Camelback sandwich&espresso」超話題!寿司職人がつくるだし巻サンドとは…?


■Camelback sandwich&espresso

「Camelback sandwich&espresso」のすしやのたまごサンド



「すしやのたまごサンド」(450円)

神山町に連日若者でにぎわうカフェ『Camelback sandwich&espresso』(キャメルバック)は、「寿司職人が作るサンドイッチ」として、SNSでも話題の人気店だ。今回紹介する「すしやのたまごサンド」(450円)は、パリッと焼かれたハード系のパンに甘めの卵焼きを挟み、パンには辛子バターが塗られたまさに新感覚のだし巻サンド。時折ピリッとくる辛子が卵の甘さを引き立たせ、バターの風味も抜群のアクセントになっている。
パンは代々木上原にある人気店、カタネベーカリーのコッペパン。寿司屋の出し巻を連想させる、かなり甘めのだし巻卵は、つやつやに焼き上げられていて美しく、とても柔らかい。パリパリのパンとふわふわだし巻卵の食感の違いに虜になるはずだ。いわゆる玉子サンドとは異なる、新ジャンルのだし巻サンドというべきかもしれない。見た目はとても可愛らしく、女性への手土産にもきっと喜ばれるだろう。

「Camelback sandwich&espresso」のすしやのたまごサンド


「Camelback sandwich&espresso」のすしやのたまごサンド


※筆者プロフィール
渡邉香織
ファッション、ライフスタイル、美容、おでかけ、グルメ...。女性が好きなものをひたすらに取材しつつけるエディター。3つの媒体の編集者として働きながら、自らライティングもしてます。ことグルメに関しては、全国各地、ジャンクフードから高級フレンチ、赤提灯にコンビニ飯までジャンル問わず、ひたすらリサーチと食べ歩きを繰り返してます。いえなかグルメ、手土産グルメにも自信あり。舌はそれなりに越えてますが、ポテチもやめれず料理は苦手です。皆さんが本当に知りたい情報、心を込めてお伝えします!
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top