永尾まりや、昭和の雰囲気漂うロケーションで最大露出に挑戦! | RBB TODAY

永尾まりや、昭和の雰囲気漂うロケーションで最大露出に挑戦!

エンタメ グラビア
永尾まりや写真集『ヤバイ!まりや。』(発売:ワニブックス、撮影:西條彰仁)
  • 永尾まりや写真集『ヤバイ!まりや。』(発売:ワニブックス、撮影:西條彰仁)
  • 永尾まりや写真集『ヤバイ!まりや。』(発売:ワニブックス、撮影:西條彰仁)
  • 永尾まりや写真集『ヤバイ!まりや。』(発売:ワニブックス、撮影:西條彰仁)
【PICK UP】

 永尾まりやの4冊目となる写真集『ヤバイ!まりや。』(ワニブックス)が来年1月20日に発売されることが決定した。

 今作は、初めての本人企画による作品で、“漫画『黄昏流星群』の世界観のような、昭和ムード漂う写真集を作りたい”という永尾の一言から撮影はスタートした。ロケの中心となったのが昭和後期に栄えた信州・戸倉上山田温泉街。温泉宿はもちろん、ラブホテル、スナック、パチンコ屋など、昭和を象徴するロケーションの中、最大の露出度で迫る1冊に仕上がった。

 写真集の発売にあたり永尾は「これまで3冊の写真集を出させて頂きましたが、企画段階から打ち合わせに参加させて頂き、ロケハンにも同行、そして写真集の校了作業にまで立ち会ったのは初めてのことです。今回の企画のためにスタイリストさんが30年、40年物の衣装を探してきて下さり、ヘアメイクさんは衣装に合う昭和のメイクとヘアスタイリングを模索して下さり、カメラマンさんは新しいレンズを購入して下さいました。単なるコスプレではなく、昭和の時代に永尾まりやが生きていたら……という、アナザーワールドを楽しんで頂ける作品になっていると思います。また、今までにない露出にもチャレンジしているので、そこにも注目して写真集を開いてもらえたらと思います」とコメントしている。

 なお、来年1月22日には東京・大阪で発売記念イベントも開催予定だ。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top