元欅坂46・今泉佑唯、出産後の初舞台は「意地だった」 最近の生活も明かす  | RBB TODAY

元欅坂46・今泉佑唯、出産後の初舞台は「意地だった」 最近の生活も明かす 

エンタメ その他
今泉佑唯【写真:竹内みちまろ】
  • 今泉佑唯【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】

 元欅坂46・今泉佑唯が、12月1日放送のラジオ『レコメン!』(文化放送)に出演。出産後初となる舞台について語った。

 今年7月に第1子を出産した今泉。11月19日から開幕した主演舞台『修羅雪姫』で約1年ぶりの女優復帰を果たした。同番組に1年3ヵ月ぶりに出た彼女は同舞台について振り返り、「舞台が終わってから老けた気がした。顔が老けた」と吐露。「活気がなくなった」とも。

 さらに「人前に立つことってこんなに怖いんだなと思った」とも述べた今泉。パーソナリティーのオテンキ・のりから「殺陣まで披露して大変だったでしょ?」と聞かれると、「思ってるよりも体力的にしんどくなかった。結構、覚悟していたが、意外と大丈夫だと思えたことが嬉しかった」と答えた。

 続けて「意地だったと思います。やっぱり産後数ヵ月で動けないと思われたくないんですよ」と、気を張っていたと話した。

 のりから「最近どうなの?」と近況について尋ねられると、「暇してますよ」と回答。さらに『おかあさんといっしょ』(NHK)にハマっているそうで、「(子どもとではなく)1人で見ている」と告白。「今日も2回見ました。なんでこのお兄さんたちは踊れるんだろう、歌えるんだろう?と。もう負けますね。表情で」と、“うたのおにいさん”に感心していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top