梅宮アンナが怒り!「あまりにも残酷で、あまりにも酷い行為に」 | RBB TODAY

梅宮アンナが怒り!「あまりにも残酷で、あまりにも酷い行為に」

エンタメ ブログ
梅宮アンナ (Photo by Jun Sato/WireImage)
  • 梅宮アンナ (Photo by Jun Sato/WireImage)
【PICK UP】

 タレントの梅宮アンナが18日、Instagram(インスタグラム)で怒りを爆発させた。

 「今日は、余りにも、悲しい出来事をお話しです。余りにも残酷で、余りにも酷い行為に。。。涙が出て。。。悲しくて。。」とつづりアンナが公開したのは、とあるビルの看板。「美術品 鑑定 買取」の文言とともに、人物の写真が使用された看板だが、顔部分が黒く塗りつぶされている。アンナによると、看板の写真は亡くなった父・梅宮辰夫さんだという。

 アンナは「こちらの会社様との契約は、生前ありまして、契約は2020年で終了していまして、父が、他界した事により、渋谷区、港区、首都高沿いは、随分前に、取り下げています」と明かし、写真の看板だけが契約が切れた後も撤去されずに使用されていたと説明。その後、チラシやWebなどでも未だに辰夫さんの写真が使われていることが判明したとつづり、弁護士を通して再度契約するか、写真を取り下げるかを伝えたところ、顔を黒く塗りつぶす対応が取られたという。

 この対応に対してアンナは「縁起でもなくて、怖かった。。」とコメント。「言われたから、顔だけ隠せば済むと言う考えなのでしょうか。。。」「人の写真を黒く塗り潰す行為は、良くありません。どんな事があっても。。特に今回の様に死者に対してでは、相当な覚悟がいる事でしょう」と怒りをあらわにし、「私自身が、もっと早くにキチンと対応をしていたら、この様な結果にならなかった。もっと早くに父と、この会社様をキチンと綺麗に切り離すべきでした」と締めくくった。

・梅宮アンナ公式Instagram
https://www.instagram.com/p/CVJFx0ihmb9/

【PICK UP グルメ】
《松尾》

関連ニュース

特集

page top