松本伊代、デビュー40周年アルバムリリース決定!故・筒美京平さんの未発表曲も | RBB TODAY

松本伊代、デビュー40周年アルバムリリース決定!故・筒美京平さんの未発表曲も

エンタメ 音楽
松本伊代、デビュー40周年アルバムリリース決定!故・筒美京平さんの未発表曲も
  • 松本伊代、デビュー40周年アルバムリリース決定!故・筒美京平さんの未発表曲も
  • 松本伊代、デビュー40周年アルバムリリース決定!故・筒美京平さんの未発表曲も
  • 松本伊代、デビュー40周年アルバムリリース決定!故・筒美京平さんの未発表曲も
  • 松本伊代、デビュー40周年アルバムリリース決定!故・筒美京平さんの未発表曲も
【PICK UP】

 松本伊代が12月22日にデビュー40周年記念アルバムをリリースすることが決定。収録曲として、昨年(2020年)10月7日に亡くなった故・筒美京平さんの未発表のメロディが、新曲としてレコーディングされたことが明らかとなった。

 40周年アルバムのタイトルは、『トレジャー・ヴォイス [40th Anniversary Song Book] ~Dedicated to Kyohei Tsutsumi』。デビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」をはじめ、松本に数々の名曲を提供した筒美さんが、「はっきり言って美声ではないが、実にユニークな響きのある声、ちょっと甘えっぽく、少年的でもある伊代さんの声が私は大好きです。『真夏の出来事』を唄った平山三紀の低くブツブツ切れる様な声、少年時代の郷ひろみの妙に鼻に抜ける声と共に私の好きな三大ヴォイスのひとつです。」(2004年発売『松本伊代BOX』ライナーより抜粋)とメッセージを寄せていることにちなんだネーミングとなっている。

 収録曲は、すべて筒美さんが作曲した作品で構成。松本自身に提供された曲のセルフリメイクの他、「くれないホテル」(オリジナル:西田佐知子)、「真夏の出来事」(オリジナル:平山三紀)、「あなたがいたから僕がいた」(オリジナル:郷ひろみ)、「シンデレラ・ハネムーン」(オリジナル:岩崎宏美)のカバーを収録。さらに、未発表の新曲「イエスタデイ・ワンス・モア」が、特別に収められる。

 「イエスタデイ・ワンス・モア」は1975年頃、ビクターのディレクターが預かった未使用のメロディ。リリースする機会を逃していたもので、松本の40周年記念曲として、この度、レコーディングされる。作詞は、同じく「センチメンタル・ジャーニー」を手がけた湯川れい子が担当。編曲は、4月に国際フォーラムで開催された筒美さんのトリビュートコンサートの総指揮を務めた船山基紀が担当する。

 松本は「『センチメンタル・ジャーニー』のヒットのおかげで、40年も歌い続けることができました。その大切なデビュー曲を作曲してくださった筒美京平先生の新曲を歌わせていただけて、本当に光栄です。最初に曲を聴いたとき、なんて素敵なメロディなんだろうと感激しました。しかも!やはりデビュー曲を書いてくださった湯川れい子先生が作詞を、京平先生のトリビュートコンサートでお世話になった船山基紀先生がアレンジをしてくださるなんて・・・もう夢のようです。新曲『イエスタデイ・ワンス・モア』は私にとって新しい宝物(トレジャー)。皆様への感謝を胸に、大切に歌い続けていきたいです」とコメントした。
《KT》

関連ニュース

page top