日テレ、『仰天ニュース』で「脱ステロイド治療」をめぐり陳謝 | RBB TODAY

日テレ、『仰天ニュース』で「脱ステロイド治療」をめぐり陳謝

エンタメ その他
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 14日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)の中で、先週7日のオンエア内容について陳謝する場面があった。


 番組のエンディング、杉原凜アナウンサーから説明があったのは、7日に放送された、ステロイド薬の使用を中止したことにより、肌荒れを克服した女性のエピソードについて。

 杉原アナは「番組内容で、治療中の多くの患者の皆様とそのご家族、 携わる医師の方にご心配及びご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます」と深々と頭を下げた。

 続けて、「日本テレビに今日、日本皮膚科学会をはじめとする、6つの学会と1つの患者会から抗議がありました。診療ガイドラインを策定している日本皮膚科学会によりますと、ステロイドの外用薬は、皮膚炎の炎症を十分に鎮静することができるなど、有効性と安全性が科学的に立証されている薬です」と解説。

 さらに「正しく使用すれば、全身性の重篤な副作用は起きないとされています。患者の方が自らの判断で急に薬の使用を中止すると、症状が悪化し、特に顔面では目に対するリスクがありますので、絶対にやめてください。治療は医師の指導に従ってください。また、日本皮膚科学会などのホームページも参考にしてください。今後、番組では再発防止に努めてまいります」と語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top