震災から抱えてきた思いを打ち明ける6人…『おかえりモネ』78話 | RBB TODAY

震災から抱えてきた思いを打ち明ける6人…『おかえりモネ』78話

エンタメ 映画・ドラマ
『おかえりモネ』78話 (c)NHK
  • 『おかえりモネ』78話 (c)NHK
  • 『おかえりモネ』78話 (c)NHK
  • 『おかえりモネ』78話 (c)NHK
  • 『おかえりモネ』78話 (c)NHK
 久しぶりに集まった百音(清原果耶)、亮(永瀬廉)、未知(蒔田彩珠)、明日美(恒松祐里)、悠人(髙田彪我)、三生(前田航基)の6人。

 明日美は一人寝ている亮の顔を見ながら「漁師なんかやめて仙台でも東京でも来ちゃえばいいのに」とつぶやく。それを聞いた百音は「それは…」と静止するが、「なんで?そういうのおかしくない?なんで地元で頑張ってるのが偉いみたいになるの?」と明日美。6人の間に重い空気が流れる。

 1日放送の78話では、6人が震災の日から抱えてきた思いを、ぶつかり合いながらも打ち明けていく。

 一方、資料を届けにウェザーエキスパーツを訪れた菅波(坂口健太郎)は、莉子(今田美桜)や野坂(森田望智)たちから、百音との関係を問われ、しどろもどろに答える。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top