花束持って笑顔でジャンプ!映画『ハニレモ』ラウール&吉川愛らクランクアップ | RBB TODAY

花束持って笑顔でジャンプ!映画『ハニレモ』ラウール&吉川愛らクランクアップ

エンタメ 映画・ドラマ
(c) 2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 (c)村田真優/集英社
  • (c) 2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 (c)村田真優/集英社
  • (c) 2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 (c)村田真優/集英社
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 Snow Man・ラウール主演の映画『ハニーレモンソーダ』(公開中)より、ラウール、吉川愛、濱田龍臣、堀田真由、坂東龍汰、岡本夏美らのクランクアップ写真が解禁された。


 同作は、『りぼん』(集英社)にて連載中で累計発行部数700万部突破の同名少女コミックが原作。Snow Manのラウールが映画単独初主演で主人公・三浦界役を熱演。また、ヒロインの石森羽花役を吉川愛が演じるほか、個性溢れる同級生役に堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美ら若手俳優たちが集結している。

 解禁されたクランクアップ写真だが、まずは主人公・三浦界を演じたラウール(Snow Man)や、ヒロイン・石森羽花を演じた吉川愛、そして2人の友人を演じた濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美が、同じ教室内で撮影を持ってクランクアップしている様子をとらえられたもの。神徳幸治監督より一人一人に花束がプレゼントされると、「恋愛映画に出演するのは久しぶりで緊張したんですけど、本当に楽しく撮影をすることが出来ました」と吉川。また、濱田は「20歳になって初めての撮影現場で、心新たに俳優・濱田龍臣の新しいステージとして頑張りたいと思ってました!青春モノの作品に出られるのがあまりなかったので、このような作品に出られるのが嬉しかったです」と喜んだ。

 そして、クランクアップで挨拶のトリを飾ったのはたラウール。「本当に経験が浅くて、初めてのことばかりでした。初めて“きゅん”をやるし、初めて大きな役をやらせてもらうし、プレッシャーと緊張が凄かったです。でも現場に着くと、温かい共演者の皆さんとスタッフさんがいて、それが本当に安心できて、ありがたかったです。本当にありがとうございました!」と17歳(撮影当時)らしい弾ける笑顔で感謝を伝えた。最後は、全員が花束を持って、笑顔はじけるジャンプを披露。本当のの同級生さながらの仲の良さが窺える現場となっている。

 一方、界の元カノ・芹奈を演じた堀田は別日でのクランクアップとなったものの、ラウールほか共演者が祝福に駆け付けるという一幕も。クランクアップに際して堀田は、「芹奈は皆さんと同じクラスではないので、輪に入っていけるか不安だったけど、本当に皆さんが優しい現場でした!こうして制服を着て、眩しすぎるほどの青春を皆さんと送れて本当に楽しかったです!」と笑顔で語っている。
《KT》

関連ニュース

page top