バナナマン、劇団ひとりの五輪出演を祝福「一気に世界的コメディアン」 | RBB TODAY

バナナマン、劇団ひとりの五輪出演を祝福「一気に世界的コメディアン」

エンタメ その他
バナナマン・設楽統【撮影:田中】
  • バナナマン・設楽統【撮影:田中】
  • バナナマン・日村勇紀【撮影:田中】
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 バナナマンが、23日深夜放送の『JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ)で、劇団ひとりの快挙について語った。

【東京五輪特集】
※東京五輪関連記事一覧※長嶋茂雄、王貞治、松井秀喜が聖火ランナーに降臨!ネット興奮「これはやられた」※東京五輪の夜空にドローン1824台!エンブレムや地球に変身!ネット驚き「めっちゃすごい」※東京オリンピック開会式!史上初となるマスク姿の入場行進

 同日夜8時から開かれた「東京オリンピック開会式」。その中で劇団ひとりは、フィギュアスケート金メダリスト荒川静香とともにVTR出演。「東京オリンピックコントロールセンター」に働く職員として、都内の名所や競技会場を次々と照明で点灯させていくというコミカルな寸劇を披露。その映像を国立競技場で見ていた各国選手たちからも笑いが起きていた。

 設楽統はこの開会式について「いろいろな趣向が凝らされてて…」と語りながら、「劇団ひとり出てたよ」とリアクション。「ずっと見ていたわけではない」としながら、ダイジェストで放送していたシーンで、彼の出演を確認したという。

 日村勇紀はこのラジオのためにTBSに局入りした際、「劇団ひとり出てたね」と番組スタッフなどに言われたそうで、「そんなことになってんの?劇団ひとりで出てんの?」と驚き。のちに映像を確認して知ったと語った。

 ここで設楽が「確認だけど、世界中にあれが出てるの?」「世界中も同じものを見てるの?」と聞いた。この疑問に日村は「全く同じものを見ているんだよ」と一度は回答したものの、発言に責任が持てないようで、「全く同じなの?全く同じなの?」とスタッフに尋ねた。

 それでも日村は「同時中継だから」とポツリ。この言葉に設楽は「だよね?そういうことだよね…」と繰り返しながら、「劇団ひとりって、すごい」と祝福。日村も「やばい。世界的コメディアンですよ一気に。ワーッと受けてるし」と、会場の反応も良かったと告げると、設楽は「いや、もうそんな感じなんだね」と盟友の快挙を称えていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top