満島真之介、「お前よぉ~!」蜷川幸雄さんから椅子を投げられた思い出を語る | RBB TODAY

満島真之介、「お前よぉ~!」蜷川幸雄さんから椅子を投げられた思い出を語る

エンタメ その他
満島真之介【撮影:竹内みちまろ】
  • 満島真之介【撮影:竹内みちまろ】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 満島真之介が、25日放送の『グータンヌーボ2』(カンテレ)で、人生で一番怒られたときのエピソードについて語った。


 満島が名前を挙げたのは、演出家の蜷川幸雄さん。その演出の舞台を3回踏んでいるという満島は、「一番最初に出たときの挨拶で、蜷川さんが(テープルの)真ん中で『今回の作品は…』(とキャストに説明していたが)、話が少し長かった」のだとか。

 当時20代前半だったという満島。「今よりも(長時間)座っているのが無理だった」という彼は睡魔に襲われ、「はぁ~」と大きなあくびをしたそう。するとそれを見つけた蜷川さんから「満島~!」「お前よぉ~!」と一喝され、「俺はあくびをされるような演出家になったのかぁ~!」と怒鳴られたそう。さらにこのあと、座っている椅子を投げつけてきたという。

 ここで長谷川京子は「でも蜷川さんは愛があるから怒るんだよね?」と指摘。だが満島は「その時はほとんど愛はなかったと思う」と笑っていた。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top