佐藤健、『るろ剣』共演の有村架純が感じた“不思議な感覚”に共鳴「同じ夢の中にいたのかも」 | RBB TODAY

佐藤健、『るろ剣』共演の有村架純が感じた“不思議な感覚”に共鳴「同じ夢の中にいたのかも」

エンタメ その他
有村架純と佐藤健【撮影:浜瀬将樹】
  • 有村架純と佐藤健【撮影:浜瀬将樹】
  • 佐藤健【撮影:浜瀬将樹】
  • 有村架純【撮影:浜瀬将樹】
  • 江口洋介【撮影:浜瀬将樹】
  • 大友啓史監督【撮影:浜瀬将樹】
  • 階段から降りる有村架純をエスコートする佐藤健【撮影:浜瀬将樹】
  • 佐藤健【撮影:浜瀬将樹】
  • 有村架純【撮影:浜瀬将樹】
 佐藤健が17日、映画「『るろうに剣心 最終章 The Beginning』10thアニバーサリーイベント」に出席。有村架純との共演シーンを振り返る一幕があった。

 同名漫画が映画化されて約10年。今回描かれるのは、主人公・緋村剣心(佐藤)が暗殺者として暗躍していた幕末だ。雪代巴(有村架純)に出会ったことで、彼の運命が変わるストーリーで、本作でシリーズの終幕を迎える。イベントには、佐藤や有村だけでなく、本作に出演する江口洋介、大友啓史監督も登壇した。
佐藤健【撮影:浜瀬将樹】

有村架純【撮影:浜瀬将樹】

 ONE OK ROCKの新曲で、本作の主題歌(タイトルは後日解禁)が流れる中、登場した佐藤は「正直、グッときて、油断したら泣いていました」とコメント。そんな中、ボーカルのTakaから「『The Beginning』を観るたびに、緋村剣心は健にしかできなかったって思うんです。だから僕らはそこに寄り添って、彼の心情を救ってあげるような気持ちで今回の楽曲を作りました」というメッセージが。佐藤は「幕末に生きる人間たちの、むき出しの“心の切実さ”が映画に表れている。彼も侍なので、そういったところに共感してくれたのでは」と感慨深げに語っていた。

階段から降りる有村架純をエスコートする佐藤健【撮影:浜瀬将樹】

 今回、巴演じる有村との撮影が多かったという佐藤。有村が「一つひとつを丁寧に見落とすことなく、丁寧に紡ぐことができたのかなって思います。(撮影期間は)1ヵ月半だったんですが、とても長く感じました。だけど、あっという間に終わってしまった。何か、夢の中のような感覚でしたね」と振り返ると、彼女の意見に同調。「我々は同じ夢の中にいたのかもしれません」とおどけて笑いを誘った。

トークセッション【撮影:浜瀬将樹】

 ユニークな佐藤が垣間見えたことで、記者席のカメラシャッターが鳴り響くと「こういう瞬間にカシャカシャって鳴るのは、めっちゃ恥ずかしい」と吐露。改めて「撮影期間中は、ふわふわした不思議な感覚だった」と述べていた。

フォトセッション【撮影:浜瀬将樹】

 映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』は6月4日に公開される。
《浜瀬将樹》

関連ニュース

特集

page top