元乃木坂46・伊藤万理華主演の青春映画『サマーフィルムにのって』予告編公開 | RBB TODAY

元乃木坂46・伊藤万理華主演の青春映画『サマーフィルムにのって』予告編公開

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2021「サマーフィルムにのって」製作委員会
  • (C)2021「サマーフィルムにのって」製作委員会
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 元乃木坂46の伊藤万理華が主演を務める映画『サマーフィルムにのって』の公開日が8月6日に決定し、予告とポスターが解禁となった。


 同作は映画作りに夢中になった高校生たちのひと夏を描くストーリー。女子高生監督・ハダシ(伊藤)のもとに集まった凛太郎(⾦⼦⼤地)、ビート板(河合優実)、ブルーハワイ(祷キララ)らメンバーは試行錯誤をしながら初めての映画作りに取り組む。しかし、ハダシ組が映画完成に向けてひとつになったと思った⽮先、実は凛太郎がタイムトラベラーであることが発覚する……。

 予告はハダシの「私たちで映画つくろう」という掛け声からスタート。“打倒ラブコメ”を掲げ、ハダシ組を結成していく様子や、仲間たちと映画作りに全力で取り組むシーン、そして、凛太郎がタイムトラベラーであることが発覚する様子などが描かれる。さらに予告と同時に主題歌をバンド・Cody・Lee(李)が担当することも発表された。

 合わせて公開となったポスターには、主⼈公ハダシ、ビート板、ブルーハワイの仲良し⼥⼦三⼈組が屋上で思い切り叫ぶ瞬間が切り取られている。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top