松岡茉優、高校時代の同級生・朝日奈央と百田夏菜子から「iCloud」と呼ばれている理由 | RBB TODAY

松岡茉優、高校時代の同級生・朝日奈央と百田夏菜子から「iCloud」と呼ばれている理由

エンタメ その他
松岡茉優【撮影:竹内みちまろ】
  • 松岡茉優【撮影:竹内みちまろ】
  • 朝日奈央【撮影:こじへい】
  • 百田夏菜子(ももいろクローバーZ)【撮影:浜瀬将樹】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 松岡茉優が、26日放送の『A-Studio+』(TBS系)に出演。意外なニックネームとその由来について語った。


 この日、高校の同級生である朝日奈央と百田夏菜子との思い出話に花を咲かせていた松岡。その途中、「そうそう、私、“iCloud”って呼ばれてて…」と話し出した。

  iCloudとはAppleが提供しているクラウドサービスで、いわばインターネット上にあるデータ倉庫。松岡はこのアダ名の由来について、他のみんなが次々と携帯を換えることで写真や動画を紛失してしまう中、彼女だけは今でもiPhoneの中に当時のデータを3万枚持っていることから命名されたものと明かした。ちなみにそのiPhoneは2010年代初頭に買った機種だとか。

 「バラエティーで『高校時代の写真をください』という依頼がきたら、私のところに相談がくる」という松岡。彼女はそれに応じて過去のデータを見ながら「これ使いな」と、百田と朝日に提供していると笑っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top