おぎやはぎ小木、『バイキング』「そろそろ辞めなきゃいけない」収録後にへこむ姿も… | RBB TODAY

おぎやはぎ小木、『バイキング』「そろそろ辞めなきゃいけない」収録後にへこむ姿も…

エンタメ その他
小木博明(おぎやはぎ)【撮影:小宮山あきの】
  • 小木博明(おぎやはぎ)【撮影:小宮山あきの】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 おぎやはぎ小木博明が、22日放送の『万年2番手だった麒麟川島が転生したら千鳥おぎやはぎ山里を従えるメインMCだった件』(テレビ東京系)に出演。水曜レギュラーを務める『バイキングMORE』(フジテレビ系)への本音を打ち明けた。


 麒麟・川島明から「世間のイメージ」を聞かれると、「“人でなし”と“向こう見ず発言”」と自己分析した小木。また「その場ではひどいことを言っているとは思っていないが、(結果的に誰かを)傷つけてしまう」と悩みを告白した。

 そんな小木の知られざる姿について川島は「最近は年齢のせいか、ヘコんでいる」と暴露し、「バイキング終わりとかでマネージャーに慰められてるでしょ?」と迫った。どうやら放送後、強気な発言をするあまり気持ちが沈んでいる彼をマネージャーが慰めているよう。

 これに対して小木は「サービス精神か分からないが、失言をしてしまうことがある」と語り、「このままいくと、多分、オレ、干されると思う」と今後を不安視。「そろそろ辞めなきゃいけないと思ってる」と、『バイキングMORE』の降板について本気で考えている様子。

 相方・矢作兼は「その中で、どうにかやってくのが男」と自らを奮い立たせていたが、川島から「視聴者として言うけど、バイキング向いてない」と指摘されると、図星だったのか大笑いしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top