神部美咲、ショップ店員時代を回顧!「アパレルの仕事は久しぶりで嬉しい!」 | RBB TODAY

神部美咲、ショップ店員時代を回顧!「アパレルの仕事は久しぶりで嬉しい!」

エンタメ その他
神部美咲【撮影:小宮山あきの】
  • 神部美咲【撮影:小宮山あきの】
  • 神部美咲【撮影:小宮山あきの】
  • 神部美咲【撮影:小宮山あきの】
  • 神部美咲【撮影:小宮山あきの】
  • 神部美咲【撮影:小宮山あきの】
  • 神部美咲【撮影:小宮山あきの】
  • 神部美咲【撮影:小宮山あきの】
 タレントでモデルの神部美咲が17日、都内で行われた「KOL_by_LoveStock_JAPAN_お披露目会」に出席した。

 「KOL」は、神部のほか、大石絵里、都丸紗也華ら、次世代タレント12人が集結して立ち上げた新ファッションブランド。それぞれのタレントがディレクターを務め、企画デザインした洋服がECショップにて販売される。

 タレント活動を始めるまで、ショップ店員やプレスとしてファッション業界で働いていたという神部。今回、洋服づくりに携わった感想について、「アパレルのお仕事は、すごく久しぶりの感覚で嬉しいなあと感じました。今回は『自分が着たい洋服』をテーマに作ったので、自分が実際に欲しいものを形にする作業が、新鮮で楽しい時間でした」と振り返った。

 自身が制作した洋服については、「リラックス感がありながらも、きちんと感もある、バランスの取れた洋服にしました。私は面倒くさがり屋で、アイロンをかけるのが苦手なので、シワになりにくい素材選びにも力を入れました」と、ちゃめっ気たっぷりに紹介。

 この日は「一番お気に入りのアイテム」を着用してきたと言い、「今私が着ているパーカーは、ちょっと透け感を出して、女っぽさを演出しています。スカートもくすんだピンク色なので、地味になり過ぎずに着られて、スタイルがよく見えるので、女性へのプレゼントにもおすすめです」とアピールした。

 「普段はどんな格好をしている?」との問いには、「私はバラエティー番組の仕事で、派手な衣装を着させてもらっている分、プライベートでは全身真っ黒の洋服を着ることが多いです」と回答。「今回、全身真っ黒の洋服も考えたんですけれど、今年の春はカラーものが流行っているので、あえてカラーものに手を出してみました」と声を弾ませた。

 神部は現在、競馬情報バラエティ番組『馬好王国~UmazuKingdom~』でMCを務めるなど、バラエティ番組を中心に活躍中。

 今後の抱負については、「今やらせていただいているバラエティ番組のお仕事を何とか形にして、“神部”という名前を皆さんに呼んでもらえるようになりたいです。今はコロナ禍で、全然ロケに行けていないので、ロケでワイワイするようなことを、すごく心待ちにしています」とコメント。同ブランドのディレクションも続けていくと言い、「次は第2弾の夏のアイテムを準備しているので、楽しみにしてほしいです」と笑顔を弾けさせた。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top