“嵐初のパパ”二宮和也、愛娘の誕生に喜び!「こんなに幸せなことはないんだな」 | RBB TODAY

“嵐初のパパ”二宮和也、愛娘の誕生に喜び!「こんなに幸せなことはないんだな」

エンタメ その他
嵐・二宮和也【撮影:小宮山あきの】
  • 嵐・二宮和也【撮影:小宮山あきの】
  • 嵐・二宮和也【撮影:小宮山あきの】
  • 嵐・二宮和也【撮影:小宮山あきの】
 嵐の二宮和也が15日、都内で行われた伊藤ハム「The GRAND アルトバイエルン」新イメージキャラクター発表会に出席した。

 今月5日に第1子となる女児が誕生したことを発表し、“嵐初のパパ”となった二宮。

 登場早々、MCに「先日おめでたいお話がございました」と振られた二宮は、顔をほころばせ、「ありがとうございます。本当に無事に生まれてきていただいて、健康で育ってくれれば、こんなに幸せなことはないんだなと、初めて実感してるところでございます」と、愛娘の誕生に喜びを爆発させた。

 また、二宮は同商品のイメージキャラクターに就任。新CMシリーズでは、二宮が迫り来るカメラに向かって「煮るなり、焼くなり、好きにしちゃって!」と同商品をアピールしたり、「煮るなり、焼くなり、二宮和也!」と、ちゃめっ気たっぷりにダジャレを披露している。

 会場で初めて新CMを見た二宮は、「芸能活動をさせていただいて25年くらい経つんですけれど、まさかこの25年目に名前をいじっていただけるとは思ってもみませんで…。『二宮かずや』じゃないんだぞ、『かずなり』なんだぞと。Wで嬉しかったです」とコメント。CM撮影時について、「いろんな食べ方の紹介をしてもらって、食べていたら(撮影が)終わっちゃったという感じでしたね。ありがたいCMです」とエピソードを披露した。

 同商品が「大好き」という二宮。「こだわりの食べ方は?」との問いに、「僕はアルトバイエルンを“ぎっちぎち”に焼きます。焼き過ぎなんじゃないかっていうくらいに焼いて、熱々をいただくのがやっぱりいい。肉汁を味わいながら食べられるのが、最高ですよね」と満面の笑み。

 会場に、二宮が熱望した“ぎっちぎちに焼いた”アルトバイエルンが登場し、試食すると「いやあ、うまい。これはやっぱり飲みたくなっちゃう」と悶絶。さらに、「僕はこれにコショウを振ってスパイシーな感じにしたりします」と自宅でのレシピも明かしていた。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top