めるる、私服はモノトーン「ファンの方がマネしやすいように」 | RBB TODAY

めるる、私服はモノトーン「ファンの方がマネしやすいように」

エンタメ その他
生見愛瑠【写真:竹内みちまろ】
  • 生見愛瑠【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 “めるる”こと生見愛瑠が、14日放送の『おかべろ』(フジテレビ系)に出演。意外な素顔を覗かせた。


 撮影時の「衣装は派手な色が多い」という生見。一方、私服はモノトーン中心で、白や黒が多いのだとか。その理由として彼女は「見てくれているファンの方がマネしやすい」と語った。

 私服をモノトーンにしたキッカケは、昨年まで務めていた『Popteen』のモデル時代に行われていた私服コーデバトルだったと回顧。読者投票で1位を決めるこの企画で生見は、ガーリーやオトナ系ファッションなど様々なスタイルに挑戦するもなかなか人気が出ず、モノトーンにしてみると1位になったと語った。

 この企画のために着ていた私服はダンボールに入れてあるという生見。「自分で買っていたわけではない?」と聞かれると、「お母さんが全部買ってくれていた」と答えた。これを聞いた岡村隆史は「じゃあ、お母さんのセンスがいいってことなんだね」と驚き。

 また生見は、ツイッターやインスタグラムに届くファンからのリプライにきちんと返信しているそう。1日に返す数は500件にものぼるそうで、自身のファンを“めるるず”と呼びながら、「毎日会話をしているんです」と語った。また「本当に友達が少なくて……」という彼女は「ファンの子が友達感覚というか、みんなとLINEしている感覚、大きめのグループLINEみたいな」とも話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top