吉沢亮が2021年カレンダーで“12変化”!映画監督、教師、コンビニ店員役に挑戦 | RBB TODAY

吉沢亮が2021年カレンダーで“12変化”!映画監督、教師、コンビニ店員役に挑戦

エンタメ その他
『吉沢亮 2021.4→2022.3 カレンダー
  • 『吉沢亮 2021.4→2022.3 カレンダー
  • 『吉沢亮 2021.4→2022.3 カレンダー
  • 『吉沢亮 2021.4→2022.3 カレンダー
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 俳優・吉沢亮の『吉沢亮 2021.4→2022.3 カレンダー』が3月29日に発売されることが決定した。


 カレンダーのテーマは“12役のONとOFF”。今年は大河ドラマ『青天を衝け』の主人公・渋沢栄一を1年通して演じる吉沢だが、その間にもさまざまな役を演じる姿を見て楽しんでいただけたら、という思いから今回彼自身が演じてみたい12の役柄に挑戦。映画監督、教師、ボクサー、コンビニエンスストアの店員など、さまざまな役の“ONの姿”と“OFFの姿”を披露する。

 予約受付は2月5日からアミューズ公式オンラインショップ「A!SMART(アスマート)」、全国のHMV店舗およびHMV&BOOKS online、全国のローソン・ミニストップ店内のLoppi、SHIBUYA TSUTAYAおよびSHIBUYA TSUTAYA ONLINE SHOP–STORESでスタート。また3月末にはHMV及びHMV&BOOKSの一部店舗で、カレンダー発売を記念したパネル展示も予定している。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top