和田アキ子、コロナ感染の松村邦洋の様子を報告 | RBB TODAY

和田アキ子、コロナ感染の松村邦洋の様子を報告

エンタメ その他
和田アキ子 (Photo by Etsuo Hara/Getty Images)
  • 和田アキ子 (Photo by Etsuo Hara/Getty Images)
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 和田アキ子が、10日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、準レギュラーである松村邦洋のコロナ感染について語った。


 昨年12月29日に感染が判明した松村。本人に番組が聞き取りすると、感染当初は咳が止まらず苦しかったものの、症状が落ち着いてからは食欲も旺盛で、「病院食が美味しかった」とコメント。また「アッコさんから電話で励ましていただき、元気になりました」という回答も得た。

 これについて和田は、電話をかけた際の彼の様子について「落ち込んでいた」と明かし、自分の症状よりも「誰かに迷惑をかけていないか」「これからどうなるのか」などと心配していたと話した。

 また旧知の仲である出川哲朗も、お見舞いの電話をしたそう。すると松村は「『心臓が悪いからすぐには入院できない』と言われてしまった」と語っていたという。2009年、松村は「東京マラソン」の参加中に心臓発作で倒れ、一時心肺停止になったこともある。その影響からか、即入院はかなわず、1日~2日、自宅待機をお願いされたようだと語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top