ぼる塾・田辺さん、マカロン37個の爆食いを告白「本当に欲望まみれなんです」 | RBB TODAY

ぼる塾・田辺さん、マカロン37個の爆食いを告白「本当に欲望まみれなんです」

エンタメ その他
ぼる塾・田辺智加【撮影:浜瀬将樹】
  • ぼる塾・田辺智加【撮影:浜瀬将樹】
  • ぼる塾・あんり【撮影:浜瀬将樹】
  • ぼる塾・きりやはるか【撮影:浜瀬将樹】
  • ぼる塾(左から、きりやはるか、あんり、田辺智加)【撮影:浜瀬将樹】
  • バッファロー吾郎・竹若元博【撮影:浜瀬将樹】
  • 樋口真嗣監督【撮影:浜瀬将樹】
  • 佐藤ピリオド. 【撮影:浜瀬将樹】
  • フォトセッションの様子 【撮影:浜瀬将樹】
 ぼる塾(あんり、きりやはるか、田辺智加)が16日、都内で開催された映画『ワンダーウーマン 1984』 公開直前イベントに出席。田辺が、欲にまみれた食生活を語って、会場の笑いを誘う一幕があった。

 アメリカに先駆けて日本公開が決定しているDCコミックス原作の大ヒット映画『ワンダーウーマン』の続編。1984年、世界中の人々の欲望を叶えるという実業家・マックスと正体不明の敵・チーターの出現によって、ワンダーウーマンが絶体絶命の危機に陥るというもの。

 今回、アメコミ初心者のぼる塾へ本作の魅力を伝えるべく、彼らの所属事務所である吉本興業の先輩でユニット“アメコミリーグ”(吉本アメコミ好き芸人)のメンバーであるバッファロー吾郎・竹若元博と佐藤ピリオド.、そして同じく本作のファンである映画監督の樋口真嗣氏が登場した。

 本作の主人公ワンダーウーマンは、様々な能力を持っているスーパーヒーロー。ぼる塾には、“驚異的な身体能力”、“治癒力”など、彼女が持つ能力でどんなものがほしいのか質問が投げかけられた。“超高速スピード”を選択したのは、はるか。「これだったら新幹線乗らなくても(地方に)行ける」と語る。一方、“水中戦闘能力”を選んだあんりは「特技で売れる時代だと思うので、私が水中戦闘能力高かったら爆売れなんじゃないですかね!」「まだ水中で戦って笑いをとる女芸人はいない」と述べて、会場の笑いを誘った。2人の希望を聞いた田辺は、満を持して「私はぜーんぶ!」と回答。「ワンダーなウーマンは欲張りじゃないと!」とコメントした。

 そんな欲張りな田辺に「欲望に狂わされたことは?」との質問が。田辺は「フライドチキンをおかずにフライドチキンを食べる。あとはマカロンを37個食べる! 本当に欲望まみれなんです」と明かして会場を笑いに包んでいた。

 このほか、先日開催された『女芸人No.1決定戦 THE W 2020』(日本テレビ系)に、ぼる塾がファイナリストとして出場したという話に。感想を求められたあんりは「『THE W』の日まで、田辺さんが(結成してからこの)1年で100点の『まぁね~』を出せていなかったんですよ。田辺さんは『100点だ』って言うんですけど、私たちからすると60点。でも、決勝で100点を出していただいた」と振り返る。彼女の絶賛コメントに、田辺は気を良くしたのか「私、本番に強いなって思いました……まぁね~!」とギャグを披露して笑いを誘っていた。

 映画『ワンダーウーマン 1984』は、12月18日に公開予定だ。
《浜瀬将樹》

関連ニュース

特集

page top