吉岡里帆、映画撮影の合間に見せた癒しショットが公開に | RBB TODAY

吉岡里帆、映画撮影の合間に見せた癒しショットが公開に

エンタメ 映画・ドラマ
吉岡里帆オフショット(C)2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
  • 吉岡里帆オフショット(C)2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
  • 吉岡里帆オフショット(C)2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
  • 『泣く子はいねぇが』場面カット(C)2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 仲野太賀主演の映画『泣く子はいねぇが』が今月20日に公開される。このほど、同作に出演する女優・吉岡里帆のオフショットが公開となった。


 同作は親になることからも、大人になることからも逃げてしまった主人公・たすく(仲野)の物語。自らの起こした過去の過ちで、一度は娘と妻のいる秋田から逃げ出してしまったたすくだが、東京で2人への思いを再認識し、地元に戻る決意をする。果たしてたすくは、自分の“生きる道”、“居場所”を見つけることができるのか?

 吉岡が演じたのはたすくの元妻・ことね。吉岡は娘を1人で育てるために懸命に働き続け、生活に疲れ切った母親をリアルに演じた。特に、たすくの母・せつ子(余貴美子)との久々の再会シーンは、多くを語らず何気ない会話と表情で、“元嫁と元義母”という微妙な関係性と互いを思いやる心情を表現したシーンには注目だ。

 今回公開となったのはそんな重要なシーンの撮影で、緊張感溢れる現場の休憩時間に吉岡が見せた動物たちとの癒しの時間をとらえたオフショット。予告や場面写真で見せる、ことねの険しい表情から一転した、リラックスした素の吉岡の姿を見ることができる。

 映画『泣く子はいねぇが』は11月20日より新宿ピカデリー他で全国ロードショー。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top