『恋あた』第3話、ラスト1分の中村倫也の衝撃ハグに大興奮! | RBB TODAY

『恋あた』第3話、ラスト1分の中村倫也の衝撃ハグに大興奮!

エンタメ その他
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 森七菜主演の火曜ドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)の第3話が3日放送され、ラスト1分の展開にSNSから興奮の悲鳴があがった。


 前回、商品化を賭けたプレゼンで満場一致で選ばれたのは、里保(石橋静河)の開発したシュークリームだった。発売に向け、プレゼンに負けた樹木(森)も手伝うことに。だがパッケージの問題で配送テストがクリアできないことから、社長の浅羽(中村倫也)は急きょ、樹木の作ったシュークリームの配送テストも同時に行うことに。

 最終的に浅羽が新商品に選んだのは、樹木が作った一品だった。彼女は「商品のターゲット」について聞かれると、「ターゲットは社長です」と意外な発言。「ダメな時はダメ、つまんない時はつまんないで容赦なくバッサリ。だから絶対おいしいって言わせてやるって思って作りました」と、浅羽への秘めた想いを打ち明ける。

 そんな樹木が作ったシュークリームの売上は初日から絶好調。それを知った里保は、浅羽に「私も頑張らないとね」と気丈に振る舞う。だがこの後、「里保、笑わなくていい。無理して笑うな」と言われると、一気に感情があふれ出した彼女は、「ホントは悔しかった……悔しい」と泣きながら浅羽の肩に顔をうずめる。

 一方、樹木は実際の商品を浅羽に届けようと、喜びを噛み締めながら会社に戻るも、彼は見当たらない。「明日渡せばいっか」と帰ろうとする樹木が目撃したのは、浅羽が里保の髪の毛を優しくなでながら抱きしめる姿だった。それを見て呆然とする樹木。2人はかつて恋愛関係にあったのだった。

 それぞれが自分の恋心に気づき始めた第3話。ラスト1分の展開はある意味予想できたものとはいえ、視聴者はこの王道パターンに「きゅんきゅんして寝れん!」「里保呼びからのハグぅ!」「ききちゃん来るなーーー!!!」「うずうずするううう!」「ラスト苦しかったー」などと興奮。また浅羽の行動には「優しいけど、ずるい」といった声も寄せられていた。

 次回、社長室に呼び出された樹木だったが、浅羽を直視できずにいた。 そんな中、新たなプロジェクトが立ち上がる。里保をリーダーとして、樹木と新谷(仲野太賀)の3人は、リンゴを使ったスイーツ作りの開発に取り掛かるのだが……。『この恋あたためますか』第4話は10日よる10時放送。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top